プロフィール

ジャック

Author:ジャック
結婚10年目にして離婚。遠因はセックスレス...

そんな人生どん底状態で、再婚相手となった二コールに出会い、セックスの「質」が変化。

自分の経験をもとに、悩みやコンプレックスを抱える人に救いとなる情報を伝えていきたいと思います。

「セックスは、身体を使ったコミュニケーションである。」(ジャック)


カテゴリー


最近の記事


Follow me!


タグ


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
4880位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女性のオルガスムに秘められた6つの真実」という記事によると、

女性のオルガスムは、長い間神秘的な現象とされてきました。しかし近年、多くの科学者の熱心な調査によってその謎が少しずつ解き明かされてきています。現代科学と実地調査を経て明らかになった6つの事実が、科学雑誌「New Scientist magazine」に掲載されました。その真実は、驚くべきものだったのです。

まず1つめは「Gスポットは本当に存在する」。Gスポットとは、女性の膣の内部のある個所にのみ存在していると言われている、刺激すると激しいオルガスムを感じる場所のこと。過去数十年間存在証拠が見つけられていなかったのですが、2008年イタリアの研究チームによって発見されたのです。彼らは、Gスポットを持つ女性と持たない女性との間に、解剖学的な違いを見つけました。

2つめは「オルガスムを感じている最中は、思考が停止する」。オルガスムを感じたとき、女性の脳の多くの部分は機能しなくなり、考えたり感情を持ったりすることができなくなるようです。

そして3つめが「多くの女性はオルガスムを感じない」ということ。1999年の調査によると、43パーセント近くのアメリカ人女性は、性生活にある種の問題を抱えているということがわかりました。理由として、女性の性的機能不全「FSD」と呼ばれる、医学的な障害である可能性が高く、現在も新薬が研究開発されているそうです。

これを踏まえた4つめは「遺伝子がオルガスムに影響を与えている」というもの。オルガスムにおける初の遺伝子研究によると、女性のオルガスムを感じる能力は、遺伝子で受け継がれたものだということが判明しています。したがってこの能力を持たない女性は、性行為のみならず、マスターベーションにおいてもオルガスムは得られません。しかし一説によると「外部の力によってオルガスムを得ることができなくなった」という例もあるようです。

オルガスムを感じられない女性たちに向けた、究極の解決法がありました。それが5つめの真実「テクノロジーに頼ればオルガスムは得られる」というものです。「FSD」改善のための最も極端な策と言われているのが、リモコン1つで刺激を感じることが可能になる機械「orgasmatron」。しかし、脊髄に挿入するという危険も伴う装置のため、現在も慎重に開発が進められています。

ここまで明かされてきた真実はなかなか興味深いものでした。しかし、最も意外な真実がまだあるのです。それは最後の真実「女性のオルガスムは生物が進化する中で偶然生まれた機能であり、必然性はない」というものです。

そもそも生物学的には、オルガスムを持つ意味は不明でした。なぜならば、繁殖活動である性行為ではオルガスムを得られないのにも関わらず、マスターベーションでは得られるという女性が多く存在するからです。研究者エリザベス・ロイドによると、オルガスムは進化の事故であり、男性の乳首と同じで、失くす理由が無いから付いているだけのオマケのような機能だそうです。

「実はオマケだった」という最後の事実には、驚愕です。女性のみに持つことが許された神秘の機能、オルガスム。授かったあなたは、人よりも少し、得しているのかもしれません。

とのこと。Jacquesは男性なので、よく分からないところがあるのだけれど、女性にとって「イク」という感覚は、オマケみたいなものだったんですなぁ~

グリコもオマケがあるから病み付きになるように、オルガスムがあるからセックスも病み付きになるんでしょうか(^^;;

人間はどん欲です。

一度味をしめたら、もう一度...と思ってしまうので、女性が「イク」という感覚を知ってしまうと、それを求めてしまうのかもしれませんね。男性としても、大好きな女性にイってもらえるとうれしいし、男の株も上がる!って考えてしまいます。だって、男性は、単細胞ですからね~♪




←他のブログもチェック!
FC2 Blog Ranking
 
セックスレスが離婚の原因になる3つの理由」という記事によると、

 夫婦間の悩みは、人にはなかなか言えないものですが、なかでもとくに多くの人が抱えているのがセックスレスについての問題。最後はいつだったか思い出せないほど前の人もいれば、急になくなって困惑している人もいます。そこで今回は、セックスレスについて考えてみたいと思います。

■妊娠や出産がきっかけでセックスレスに?

 セックスレスになる理由については個人差があります。「付き合っているときは定期的にしていたけれど、結婚後、いつでもできるという安心感からかセックスへの興味を失ってしまった」「一家を構えたということと仕事のプレッシャーで自然としたくなくなった」など男性側からの意見もさまざまです。

 セックスレスになる理由で、もっとも多いのは、妊娠や出産をきっかけにしなくなってしまうというケースでしょう。「育児で疲れてしまって、それどころではない」「子宮を安定させないとマズいんじゃないかと思って……」など、母親として自分の体を気遣う女性の意見も目立ちます。

 ところで、セックスレスをそのままにしておくと、離婚にまで発展してしまう場合もあることを知っていましたか? セックスレスが離婚の原因になるのには、次の3つのことが考えられます。早速、みていきましょう。

■その1:浮気をしやすくなる

 本来、体と心はつながっているものです。つまり、セックスがないと体だけではなく心まで寂しい思いをしてしまうといわれているのです。そんなときは夫婦にとっても危険な状態といえるでしょう。なぜなら、「寂しい」と感じているときに、誰かが寄ってきて優しくされるようなことがあれば、ついフラフラと誘いに乗ってしまう可能性は高くなってしまうからです。「パートナーがセックスを拒むようになったから、浮気に走った」というケースは男女ともに少なくはありません。

 また、「浮気がはじまってから、パートナーとはセックスしなくなった」という場合もあるので注意が必要です。いずれにしても、“セックスレス”と“浮気”はつながりの深い関係にあることは間違いなさそうです。

■その2:夫婦の信頼関係にひびが入る

 何年も一緒に暮らした相手でも、信頼関係にひびが入るときは一瞬だった、ということもあります。セックスの相性がよくなくて問題が起こるのはそんなときかもしれません。たとえば、「セックスという行為があまり好きではない」という理由でセックスレスになる夫婦がときどきいます。

この場合で問題になるのは、単純に「淡泊だから」しないではなく、「相手のセックスに不満があるから」しないという事実が何かの拍子で発覚した場合でしょう。

 携帯電話に妻以外の女性の猥褻画像が収まっていたり、風俗店に通っていた事実などが見つかった場合など、「これまでのセックスレスは、私のせい?」となって信頼関係にひびが入ることになるからです。セックスレスの原因がどうしても特定できない場合は、思い切って率直に相手にたずねてみるのもひとつの方法でしょう。

■その3:相手のプライドを傷つける

 セックスはとてもデリケートな側面を持っていることだけに、ささいなことがきっかけでトラブルが起きてしまいかねません。「なんの気なしに口をついて出た言葉に、プライドが傷ついた」というのもその例です。

 妻が夫にセックスを求めたとき、夫は仕事に疲れて早く眠りたかったために「そんなにしたいなんて、よっぽど好きなんだな」と言ってしまった場合、妻のプライドは傷つき、その後は二度と誘えなくなってしまうでしょう。また、妻にセックスを拒まれるとプライドが傷つく夫もいて、「じゃあ、もうお前とはしない!」とこじれてしまうケースもあります。

 プライドを傷つけられたことが、いつまでも心にダメージとして残っていると何かの拍子に大きな爆弾となって相手を攻撃する危険性もあります。とり返しのつかないことにならないよう、断り方には気を遣っておくべきでしょう。

 セックスレスは体だけではなく、心とも密接につながっている大切な問題です。ひとりで悩みを抱えて大きくしてしまう前に、パートナーや専門家と本音で話し合ってみることが必要です。夫婦間の絆を強固にするためにもおすすめします。

とのこと。

どんな理由があるにせよ、EDになる可能性はあって、そうなった場合は、本当は病気なんだから、なおるんだろうけれど、忙しかったり、どこの誰に相談したらいいかよく分からなかったりして、結局、面倒くさくなるということはよくあること。

とにかく、すりすりと体を触り合うことから、お互いの意識を高めることが大切だと思うのだが、みなさん、いかがでしょう?



←他のブログもチェック!
FC2 Blog Ranking
最近、おしっこの出方が芳しくない。ちょろちょろと、垂れるように出る。また、夜中に2度ほど起きてしまう。さらに、おしっこの後、ズボンの股間が濡れてしまっていたりすることが頻繁に起こって、困っていた。

ということで、近くの泌尿器科へ。



病院の中には、それほど患者さんはいなくて、すぐに診察室へ。



いろいろと事情を説明すると、まずは超音波エコーでみてみましょう。ということで、少しパンツを下ろされ、おなかのあたりをぐりぐりされた。ついでに腎臓のあたりも。



あまり膀胱に尿がたまっていなかったので、待合で水を飲んで、おしっこをためることになった。



3杯ほど飲んで、20分くらいたったところで、もう一度、膀胱の超音波エコー検査。尿がたまっているということで、ウロフロメーターという機械で排尿状態の検査をすることになった。

mw_prfw2.jpg

で、いつものように、なかなか出ない。出てもちょろちょろ。結局230mlを101秒かけて出したということが記録された。

排尿後の残尿状況をまたもや超音波エコー検査で確認。10ml程度とほとんど残っていなかったとか。

その後、すぐに、前立腺マッサージをするということで、パンツを下ろして、ひざを抱えて寝るような状態に...

zenritusen.jpg

これが強烈に痛かった。。。

肛門に指が入った時点で、かなり熱い感じ。。。

?痛い?まだマッサージに入ってませんよ~

ということで、その後、グッと指を入れられて、マッサージされ、なんだか亀頭から熱いものがでるような感じに。。。(涙)

で、いつの間にか、マッサージで尿道から出た前立腺液が採取されていた。



とにかく、気持ちいいというよりも、痛くて熱くて嫌な感じだった(××)



とりあえず、検査はここまでということで、いったん待合へ。



肛門に指を入れられたということで、かなり違和感が残っている。

その後、少しして、診察室へ。



先ほど採取した尿と前立腺液を顕微鏡で確認。。。。


尿には白血球はほとんどないものの、前立腺マッサージ後の前立腺液には、白血球がかなり混じっていて、それをもって「慢性前立腺炎」ということに。

白血球が出てきているということは、前立腺が炎症を起こしている可能性が高いということでしょう

ということだった。


ちなみに、腎臓には結石のような影もなく、また、前立腺が肥大しているというわけでもないということ。


治療としては、細菌性ではないのだけれど、とりあえず抗生物質を10日間、そして、セルニルトンという薬を3週間分処方された。


治療のための注意事項としては、

飲酒・刺激物は控えること。

長時間、座った姿勢を続けることは控えること。

バイクや自転車は避けること。

過度の禁欲は控えること。

とのこと。

股関節がうっ血することがよくないのだとか。確かに、股間がぎゅっとしまった感じで過ごすことは多いかも。。。


とにかく、Nicoleとのセックスが禁止されなかっただけラッキーか?!

がんばって治すとしよう!
「【女性編】30代になったら年がいもなくと言われできなくなるだろうなと思うことランキング」
という記事がmixiにあったのだが、

もう少しミニスカートをはきたいけど、視線が気になりはじめる20代女子

25歳までは年をとるのは怖くなかったけど、30歳が近づくにつれ、化粧ノリが悪くなるし、代謝も悪くなるし、誕生日が憂うつになってくる……。女性にとって年齢を重ねることはうれしいことばかりではないようです。そこで今回は、30代になったら年がいもなくと言われできなくなるだろうなと思うことを20代女性712名に聞きました。20代にやっておくべきことが見えてくる!?


Q.30代になったら年がいもなくと言われできなくなるだろうなと思うことを教えてください(複数回答)
1位 ミニスカートなど若さを強調した服装をする 48.5%
2位 徹夜で遊ぶ 37.5%
3位 好きなアーティストの追っかけ 25.7%
4位 毎週合コンに参加する 20.4%
5位 ナンパ 15.9%


■ミニスカートなど若さを強調した服装をする……
・「職場の30代の人がミニスカートをはいているのを見ると、足が細くても痛々しく感じるから」(29歳/金融/秘書・アシスタント)
・「短めのワンピースが好きだけど、30歳になっても着ていたら周りに何か言われそう」(27歳/化学/研究開発)
・「ショートパンツが好きでよくはいているが、26歳の現在でさえ、たまに親に『もう若くないんだから』と言われる」(26歳/商社/秘書・アシスタント)
・「今でもミニスカートは厳しいと言われる。でもはいています」(26歳/団体)
・「ミニスカートはまだはくつもりだけど、大きいリボンをついた服など控える予定です」(29歳/アパレル/企画開発)


■徹夜で遊ぶ……
・「既にオールする体力がなくなってきているので」(25歳/官公庁/秘書・アシスタント)
・「すでにオールがキツい。先日もオールをしたのですが、次の日身体が火照って、トイレが異様に近くなり、肌がドヨーンとしていた」(29歳/IT/クリエイティブ)
・「次の日の肌が荒れそう」(26歳/飲食/財務)


■好きなアーティストの追っかけ……
・「ミーハーな行為は常識ある大人の女性にイメージと遠いので」(27歳/鉄鋼/総務)
・「現実を見ろと言われそうだから」(28歳/その他/秘書・アシスタント)
・「30代の女性がキャーキャーしている姿を見られるのは、恥ずかしい感じがするから」(29歳/金融/金融専門職)


■毎週合コンに参加する……
・「決まった相手を見つけていたい年代だから」(23歳/医薬品/研究開発)
・「もう年なのでチャラチャラしたことはできない」(29歳/電気)
・「コンパに行っても何もなく終わってしまいそうだから」(24歳/建築/設計)


■ナンパ……
・「なんとなく若い子がするというイメージがあるので」(29歳/金融/金融系専門職)
・「落ち着きのない恋愛をしていると思われそう」(26歳/自動車関連/営業)
・「大人としてどうかと思う」(27歳/学校/秘書・アシスタント)


総評
女性の約半数が出来なくなるだろうと危惧(きぐ)しているのは「ミニスカートなど若さを強調した服装をする」でした。その理由としてもっとも多かったのは、自分は若い格好をしたいが、周りからの注意や視線が気になって出来ないということ。すでに若い格好を注意されたという経験がある女性からのコメントもありました。女性誌では30代、40代でも大人カワイイ服装をしたモデルが登場していますが、現実には難しいと感じている女性が多いようです。


2位にランクインした「徹夜」は、男性編と同じように体力的に無理という理由のほかに「お肌に良くない」という理由が多く寄せられました。次の日の化粧ノリが悪くなると多くの女性が感じている人ともいるようです。


アンケート全体を通して、女性は他人からどう思われるかを気にしている人が多い傾向に。年齢を感じさせない肌や体を手に入れられれば、できなくなることなんてなくなるのでしょうか。


調査時期:2011年1月21日~1月29日
調査対象:COBS ONLINE会員
調査数:女性712名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

30代でもミニスカートを履いたらいいんじゃない?なーんて思ってしまうJacquesだが、これってダメなの?!





←他のブログもチェック!

FC2 Blog Ranking
教室で性行為実演-米大学が心理学の講義の一環で」という記事によると、

米イリノイ州にあるノースウェスタン大学の教室で先週、性に関する講義の一環として性的行為の実演が行われ、当初この行為を擁護していた大学側も、地域住民らの反発受け、不適切だとして調査に乗りだしている。…

同州エバンストンのキャンパスで先週、心理学のジョン・マイケル・ベイリー教授は「ヒューマン・セクシャリティ」の授業後に行うカリキュラム外の特別講義の出席者を募った。教授はそれがあからさまで生々しいものになると警告。教授の講義を取っている567人の学生のうち、約100人が残り、女性・男性・電動器具などによる性的行為を見た。…

とのこと。ナマの現場をみんなで見るというのは、ポルノ映画(古!)を映画館でみるようなものなのかな?

ま、特別講義だからいいんでない?





←他のブログもチェック!

FC2 Blog Ranking
マヌケな日常、笑ってください 「処女」で売るブログ書籍化」という記事によると、

テレビなどでも紹介されて話題の「い年して処女なの隠して生活するブログ」(注:現在は、「生活してた」に変わっている!)が書籍化、インフォレストから2010年12月10日に『いい年して処女なの隠して生活しています。』として発売され、話題を呼んでいる。

ブログ開設者でもある著者の野島キウイさんは、1981年生まれのアラサーOLで、小学生のときに少女漫画雑誌「りぼん」を読んで恋愛に感化されるも、実現されずに生き続けてきたという人物。とはいうものの、営業職をこなすだけに社交性は高く、ゴルフやダイビングもやり、酒も飲むというように「変わり者」でもないらしい。それでも「処女」なのは、「処女」を守ってきたのではなく、「交際経験がなかったから」なのだ。

ブログでは、オトコや会社の上司らの話題を中心に、この年代受けする日常がしたためられており、それに対して、フリーライターで恋愛コメンテイターのマリリン満月さんが、ユニークで気の利いたつっこみコメを入れている。

巻末には、元AV女優でタレントの「みひろ」さんとマリリン満月さんとの対談も収録。ここで初めて明かされるみひろさんのセックス論は意外な面があり必読かも。

野島さんは、

「処女なのを隠して生活している女性の、ちょっとマヌケで笑えるような日常を、気軽に読んで楽しんでください」

と記している。

単行本、192ページ。定価1260円。

処女のどこが悪いんですか?アラフォーでも処女の人はいます(いました)が、何か?

結婚できるような人と処女で出会えたら、とてもいいと思うんですが、いかが?

mono87906_pho02.jpg




←他のブログもチェック!
FC2 Blog Ranking
 
「結婚してくれないなら別れます」という記事によると、

 ある知り合いの女性は、30歳を目前にして、当時付き合っていた男性に「もし1年以内に結婚する気がないのであれば、すみませんが、ほかを当たります」と最後通牒をつきつけました。彼もぼんやりと結婚は意識していたので、その言葉をきっかけにめでたく結婚。いまでは二人のお子さんに恵まれて幸せな家庭を築いています。

 一方、ある友人男性は、27歳のときに同い年の彼女から「私と今すぐ結婚するか、別れるかどっちかを選んでほしい」と言われました。「君のことは大好きだし、別れたくはないけれど、いますぐ結婚というのは難しい」と誠実に打ち明けたところ、彼女はあっさり彼の元を去り、2カ月もたたないうちに新しい彼を見つけてすぐに結婚。彼としてはポツーンと取り残されたような気持ちになったそうです。

 また、別のアラサー男性は年上の女性と知り合い、意気投合したので、いざ仲良くなろうとしたところ「私には、寄り道してるヒマはないの」と釘を刺されたのだとか。結婚を前提とした交際以外する気がない、その覚悟はあるのか?という強烈なメッセージに、彼の浮ついた心はしぼみ、ちょっかいを出すのを控えて退散。「正直に言ってもらって、よかった」と彼女の姿勢を評価していました。

とある。

結婚 or グッバイ

という選択肢は、ある意味、一つの究極の選択肢かも(^^;

一回きりの人生、と考えると、実はそんなに長くない。勢いやタイミングも大切だけれど、常に究極の選択を繰り返すという人生をイメージして生きていくっていうのも、短い人生をエンジョイするにはいいのかも(^_-;






←他のブログもチェック!

FC2 Blog Ranking
確実に結婚できない「藤原紀香症候群」」という記事によると、

美人でキャリアがあって魅力的なのになぜか男に縁がない人。合コンでは激モテするのに、その後の恋愛に発展しない人。

そういう人の存在感が、藤原紀香さんとかぶりませんか? 私はこれを『藤原紀香症候群』とこっそり呼んでいます。

■男性で藤原紀香が好きな人は、皆無に等しい

その名前を聞いただけで美しい顔とスタイルが浮かびます。アフガニスタンや赤十字の活動をしている骨太&知的な表情と、関西人らしいボケの愛らしさも浮かんできます。

・・・

『自己完結』しすぎてスキがないからこそ、男が寄りつかないんです。『自己完結』をキープする意志の強さの反面にある、『何らかの弱さ』に不倫したいオヤジたちがつけ込むのです。

あれだけセクシーなのに、藤原さんのことが好きな男性は少ないと思いませんか?

ということだけれど、本当にそうかなぁ。

Jacquesが大好きなNicoleは、容姿はともかく(^^;精神的には自立していて、知的で、キャリアもあって、ネタもいろいろともっていて、いわゆる「藤原紀香」系だけれど、とても魅力的で、Jacquesはメロメロでんがな~(*^^*

ま、世の中には、そんな男性もいるわけで、逆に、男性になんとかしてもらおうって魂胆の女性は、スグに駆け引きするからJacquesは苦手です(^^;;

その点、藤原紀香系なら、しょーもない駆け引きなんかせーへんやろーから(しないでしょうから)、安心できると思ったりするのですが。

こんな男性の意見も是非、ご参考まで~♪






←他のブログもチェック!

FC2 Blog Ranking
ジュ・レイム・バイ・レリッシュ(Je l'aime by Relish)のパンストに萌え(^^

細くてスラリと長い脚にピッタリで、こんな脚の女性は、男性の視線を集めそう~♪


(写真はアツギのサイトより)

参考:柄ストッキング『ジュ・レイム・バイ・レリッシュ』の通販|アツギスタイルアップショップ



←他のブログもチェック!
FC2 Blog Ranking


女医が教える 本当に気持ちのいいセックス」(宋 美玄、ブックマン社)という本が気になっていたのだけれど、本屋ではなぜだかビニールのカバーがかけられていたりして、なかなか覗き見する機会もなかった。ところが、先日、関西国際空港の本屋で、カバーがかけられていない本を見つけたので、ちょっと覗いてみた。



まずは、この刺激的な表紙。ちょっと恥ずかしくて手に取りにくい(*^^*)のだけれど、勇気を出して、手にとって...


じっくり読むために買おうと思って、レジに行くと、なんとそこにはキレイな女性が二人でレジ打ちしている・・・


ま、いいか。


というわけで、ゲットしました~♪


中身は、中高生が読んでもいいくらいだと感じるとても初歩的な内容。逆に言えば、この内容さえ分かっていない男性は、かなりレベルが低い。アダルトビデオばかりみて、ヘンなセックスばかりしている男性は、しっかりとこれを読むべし!

この本のカバーは確かに刺激的だけれど、女性がその内容を見れば、きっと男性の努力が分かってもらえると思うのだけれど...(ね、Nicole?!)






←他のブログもチェック!

FC2 Blog Ranking
最近仕事が忙しいのだけれど、赤ちゃんも欲しいということで、「排卵日・妊娠しやすい日 計算機」なるものを使って、セックスのタイミングを計っている。

これが結構当たっているような気がする。排卵日には、膣液の質が少し変わるのだけれど、まさにそれと計算機で示された日がピッタリ!

JacquesもNicoleも眠気をおして頑張って子作り(*^^*) さ~ぁて、赤ちゃんできたかな?!





参考:マカで赤ちゃん。こだわりのマカ。

 









正しく具体的に褒めあう、が夫婦円満のヒケツ」という記事によると、

一般に心理学的には、夫婦といえども「褒める」ほうが、好意も増し、お互いのためにもなると考えられています。「好きな人に褒められると、人はより力を発揮するようになる」という実験結果もあります。では、常にパートナーを褒めてあげればいいのかというと、夫婦関係では、少し話が違ってくるのだそう。『人生相談は「不幸な人」にしよう 心理学に学ぶ意外な日常の法則 [ソフトバンク新書]』によると、結婚してから大事なのは、ただ褒めるだけではなく、「正しく評価してあげること」が大事なのだそうです。

とのこと。

「家の掃除ありがとうね」と伝えるよりも、具体的な場所や自分の気持ちを混ぜて、「今日のお風呂、綺麗で気持ちがよかった。疲れがとれたよ、ありがとう」というような伝え方をしてみる……など

うーん、ちょっとした工夫だけれど、意識しないとなかなか出来ないかも(^^;;







←他のブログもチェック!
【いきいき】悪女学研究所所長 藤田尚弓さん」に紹介されていた藤田さんのサイト「悪女学研究所 悪女の定義」によると、悪女とは、

欲求に忠実な為、時に周囲を翻弄する女性。

容姿端麗で男性に応援されることが多いが、媚びるのは大嫌い。目標達成のために男性の下心を利用することもある。自分軸で物事を判断するため、周囲からの批判も多いが気にしない。

とのこと。うーん、深い!

ちなみに、悪女度チェックができるようになっている。

■□■あなたの悪女度チェック』■□■

1. 「悪女」と聞いてすぐさま顔が思い浮かぶ友達が最低1人はいる
2. どちらかというと他人に依存するタイプではない
3. 仕事以外の電話やメールをする時間は比較的短いほうだ
4. 「きれいだね」より「面白いね」と言われるほうが嬉しかったりする
5. 選択する時には周りの意見よりも自分の判断を優先する
6. 実は「趣味・読書」である
7. 女性はこうあるべきというモラルにとらわれ過ぎる必要はないと思っている
8. 一人で生きていけるだけの経済力がある
9. 無邪気だと言われたことがある
10. どちらかというと頭脳戦には強く、ゲーム好き
11. 現在の目標とそれに到達するためのステップを即答できる
12. 狙った獲物(ビジネス、恋愛、お金など)は基本的に逃さない
13. 抱きしめられながらつい明日の朝食について思いを馳せてしまったことがある
14. 尽くすより尽くされることのほうが多い
15. 男性の夢とメンツをつぶさないよう心がけている
16. ショーウィンドウに映った自分の姿を美しいと思った事がある
17. 華やかな場所も好きだが、ひとりで過ごす時間もマストだと思う
18. 自分のSWOT分析をしたことがある
19. 意外な一面があると言われたことがある
20. 時には、意見の違いで人とぶつかることもやむを得ないと思う

あなたの周りにいるのでは?





←他のブログもチェック! 
<体のフシギ>愛情の深さ、結婚の期間で変化せず―米紙」という記事によると、

2010年3月2日、米ロサンゼルス・タイムズ紙によると、ニューヨーク州立大学ストーニブルック校の社会心理学者の研究から、愛情の深さは結婚の期間にかかわらず変化しないことが分かった。生命時報が伝えた。

これまでの研究では愛情は時間の経過とともに薄れ、“情”に変化していくと言われていたが、被験者である夫婦の脳をスキャンしたところ恋愛時と同様のドーパミンが検出され、愛情は大脳に対して“興奮剤”のような働きをしており、結婚して20年以上経っても夫婦の間には愛情が存在していることが分かった。

研究を行った心理学者は「愛情を保つことはそれほど難しいことではない。夫婦がお互いに思いやり、お互いがお互いに興味を持つことが重要だ」としている。

とのこと。

確かに、お互いが想い合うというのは長続きの秘訣かもしれない。想い合うことをどう表現するかは、カップルによって違うかもしれないけれど、JacquesとNicoleの場合は、「スキンシップ」。

仕事に行くときには、Nicoleが必ず抱っこしてくれる。夜、寝る前には、Jacquesが必ずNicoleの手を握る。そうすると、Nicoleはまた抱っこする。そんなスキンシップを繰り返している。

これからどんどんと暖かくなって、肌と肌の触れ合いが心地よい季節になる。楽しみだなぁ~♪





←他のブログもチェック! 
mixiで「「愛は4年で冷める」説、徹底検証」という記事が掲載されていた。

■天然の惚れ薬PEA

 恋は4年で冷めるといわれていますが、それにはPEA(フェニルエチルアミン)という脳内の神経伝達物質が大きく関わっています。ラブモードを作るPEAは、言うなれば天然の惚れ薬。「あばたもえくぼ」に見えてしまうのは、PEAの分泌で冷静な判断ができないためです。

 PEAは高揚や陶酔など快感をもたらすと同時に、全身の痺れやだるさが症状として出ます。恋をすると、何も手に付かない状態がこれ。また、 PEAには食欲を抑える効果もあり、恋わずらいで痩せる原因でもあります。

 PEAは、恋愛初期段階のドキドキを感じると分泌され、長く付き合って相手に慣れてくると、分泌量は減少。抗うつ剤としても使われるほど強い脳内麻薬なので、 PEAが分泌され続けるのは、脳にとって異常事態です。そのため自然と量が調節されるのですが、その寿命がおよそ3年。これが4年説のベースとなっています。

■脳内モルヒネβエンドルフィン

 PEAと反比例するように徐々に増えていくのが、βエンドルフィン。恋人と一緒にいると、なんだか落ち着いたり、リラックスできるのは、βエンドルフィンのおかげだといわれています。その鎮痛効果はなんとモルヒネの6.5倍。ストレスや困難を乗り越える力を持っているそうです。

 魅力的な異性がいても「自分にはこの人しかいない!」と思うのがβエンドルフィンの効果。つまり、恋愛を長続きさせるためには、PEAからβエンドルフィンに移行する必要があるのです。

■恋から愛へ

 簡単にまとめると……、

恋:精神が不安定で、ドキドキして胸がときめく→PEA
愛:精神が安定し、安心や信頼を感じる→βエンドルフィン


 恋が冷めるのがおよそ3年目で、そこから愛に移行していきますが、このとき上手く移行できない人たちの恋愛は冷めてしまいます。反比例的に増えたβエンドルフィンのお釣りが切れるのが1年程度のカップルが多いためか、4年説が定着したようです。

 ですから、「愛は4年で冷める」説、「恋は3年で冷める」と言うほうがより厳密な表現だといえるでしょう。

昔、「3年目の浮気/5年目の破局」という歌が流行した時代があったけれど、メカニズムはこのPEAとβエンドルフィンにあったのかもしれない(^^;;

今、恋愛中の人は、PEAが麻酔をかけている3年以内に結婚までいってしまうか、4年以上付き合って、βエンドルフィンによる信頼感の中で一緒になるのか、その辺りを注意すればいいのかもしれない。でも、自分自身もPEAの「脳内麻酔」にかかっている可能性があるので、後で、後悔することになる可能性は否定できないけど(^^;;

今日はホワイトデー。「愛する言葉」をNicoleに贈った。



しっかりと、信頼を醸成しながら、お互いを尊敬し、尊重し、励ましあっていきたい~♪




Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。