プロフィール

ジャック

Author:ジャック
結婚10年目にして離婚。遠因はセックスレス...

そんな人生どん底状態で、再婚相手となった二コールに出会い、セックスの「質」が変化。

自分の経験をもとに、悩みやコンプレックスを抱える人に救いとなる情報を伝えていきたいと思います。

「セックスは、身体を使ったコミュニケーションである。」(ジャック)


カテゴリー


最近の記事


Follow me!


タグ


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
2967位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エッチは何キロのジョギングにあたる?「大河網」がセックスを科学した!―中国」という記事によると、

2008年1月8日付の「大河網」は、セックスを科学的に分析する記事を掲載。河南中医学院付属病院男性科の張燕燕(ジャン・イエンイエン)助教授にインタビューし、「セックスは楽しいものですが、とても体力を使う激しい運動でもあります」との見方を紹介した。

張助教授によると、セックスは5、6分から10数分程度の短いものでもかなりの体力を消耗し、1回分で2キロのジョギングに相当するという。男性側は全身を使っての激しい運動となり、腰の筋肉や腰椎には相当な負担がかかるそうだ。

また、男性の性欲が最も旺盛なのは18歳から22歳で、それ以後は衰えていくという。たとえば、30歳という年齢から計算すると、3日に1回という回数が限度。それよりも多いと、もしかしたら恥ずかしい思いをすることになるかもしれないと、張助教授は話す。

この回数はある公式を使って計算したもので、実際には自身の体調などで変わってくる。一般的に、自分の年齢や体力に見合った時間や回数で行為をしていれば、翌日起きたときに疲労感を感じたり、腰や背中が痛むことはないとのことだ。

張助教授の使った公式では、20~49歳のセックス間隔は、年齢の10の位の数、例えば30~39歳の男性なら、3日に1回となる。50~59歳のセックス間隔は、年齢の10の位×1.5、60歳以上では年齢の10の位×2で出る数の日数おきということになるという。(翻訳・編集/岡田)

とのこと。可能な限り、連日登板しているというのは、我ながら「恥ずかしい」ことなのかもしれない(^^;

とはいえ、その割りにはそれほどダイエット効果はないような気がするのだけど...(^^;;



←他のブログもチェック!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://healthysexlife.blog118.fc2.com/tb.php/59-de140900


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。