プロフィール

ジャック

Author:ジャック
結婚10年目にして離婚。遠因はセックスレス...

そんな人生どん底状態で、再婚相手となった二コールに出会い、セックスの「質」が変化。

自分の経験をもとに、悩みやコンプレックスを抱える人に救いとなる情報を伝えていきたいと思います。

「セックスは、身体を使ったコミュニケーションである。」(ジャック)


カテゴリー


最近の記事


Follow me!


タグ


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
2967位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奈良県で分娩中の妊婦が意識不明となり、19病院から転院を断られて死亡したという話はショッキングでしたが、その後、医療機関も救急体制も、また、妊婦でさえも、その話を参考にした対策がとられていないというのは、もっとショッキングですね。

医療機関や救急体制、産科医不足といった問題は、すぐに対策が講じられて効果がでてきてほしいところですが、なかなかそう簡単にはいかないのが現実なのかもしれません。

となれば、妊婦とその配偶者がしっかりと胎児の命を守るということが大切だと思います。つまり、自分達で何らかの対策をとっておかなければならないということです。

実際、奈良に住んでいる妊婦が、体制の整っている神戸まで検診に行くという話も聞いたことがありますが、「妊婦の「かかりつけ医」:関西発:YOMIURI ONLINE(読売新聞)」にあるように、

子育ては妊娠中から始まっている

のですから、生まれてきてからだけが本番ではないということをしっかり肝に銘じて、自己防衛すべきだと感じます。

どうか、悲しいニュースがもっと少なくなりますように...

参考記事:
かかりつけ医のない妊婦、たらいまわしの恐れも 茨城県が独自調査
『かかりつけ医なし』が盲点に 『周産期医療情報システム』機能せず 奈良の妊婦死産
「苦渋…」妊婦死産 搬送の救急隊員語る
【主張】妊婦たらい回し また義務忘れた医師たち
産む環境、改善見えず 搬送中に妊婦死産
産科医足りぬ…激務・訴訟を敬遠 妊婦たらい回し

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://healthysexlife.blog118.fc2.com/tb.php/42-ea403c11


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。