プロフィール

ジャック

Author:ジャック
結婚10年目にして離婚。遠因はセックスレス...

そんな人生どん底状態で、再婚相手となった二コールに出会い、セックスの「質」が変化。

自分の経験をもとに、悩みやコンプレックスを抱える人に救いとなる情報を伝えていきたいと思います。

「セックスは、身体を使ったコミュニケーションである。」(ジャック)


カテゴリー


最近の記事


Follow me!


タグ


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
1653位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AERA2007.10.15号の「20代セックス絶望格差」男女50人のリアル調査という記事を読んで、(申し訳ないが)大笑いしてしまった...(^o^)

一つ目は、泌尿器科の佐々木氏の話で

「昔は良くも悪くも、男性は風俗でセックスを学べた。でも、今の男性はセックスのスタンダードの判断がAV。『どこに挿入していいか分からない』という相談はまだいい法で、『顔に射精しているけど、妊娠しない』と、冗談ではなく訴える男性もいるほどです。」

というもの。基本的な性知識がないことが原因なのでしょうか?

ただ、女性のセックスのスタンダードも、男性側に影響されて、AVのようなものになってしまっているところもあり、それが相乗効果を発揮して、男女共に基準がAVになってしまっているような気もします。

個人的な経験からいえば、AVの世界は、セックスのほんの一面でしかないと思います。そんな一面的なところだけで評価してしまうなんて、偏差値や学歴だけで人間の価値を決めようとしているのと同じで、ちょっと寂しい気もします。

もう一つ笑ってしまったのは、心療内科の釜野氏の発言で、

「猛獣が獲物を捕獲するロックオンの感覚を、若い男性は失っている。バットでボールをとらえる動作はそれに似ているので、バッティングセンターに通うのも有効ですね」

というもの。

記事の中で紹介されていた「童貞。をプロデュース」という映画のシーンの中にもバッティングセンターのシーンがあったが、果たしてそんなものが役に立つのでしょうか?よく分からないだけにちょっと不思議です。

参考リンク
AERAの記事の中で紹介されていた書籍および関連する書籍など
中年童貞 ―少子化時代の恋愛格差―

平成男子図鑑 リスペクト男子としらふ男子

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1

日本の童貞 (文春新書)


■「童貞。をプロデュース」関係
・公式サイト「童貞。をプロデュース
『童貞。をプロデュース』硬式BLOG
NO VIRGIN, NO LIFE」が合言葉になりそうですね!
mixi内のコミュニティ
「何を見てもCinemaを思い出す」の記事
 以下の意見には「なるほど」と頷いてしまいました。

「迷惑はかけるものだから」

このセリフを聞いて泣かない元童貞はいないと思うな。

・・・

カンパニー松尾の「迷惑はかけるものだから」という言葉は、きちんと「自分自身」を生きようとすれば、誰かにいやな思いをさせ、迷惑をかけ、あるいは誰かを傷つけてしまうということ、罪を犯してしまうということ、それを暗黙の了解とした上で現実の世界が成り立っていることを鮮烈に言い表している。

MUSEUM OF TRAVEL 仮性と真性。2つの童貞物語
平成青春残酷物語 「童貞。をプロデュース 1&2」を観ました(@池袋シネマロサ)
日和見日記
インサイター
 映画第一部の加賀氏(童貞1号)が歌う「穴奴隷」という曲の歌詞が紹介されていました。
OSAKA ELECTRIC AND ROCK DIARY

「第一部に出てきた人の作った「穴奴隷」という歌を銀杏BOYZの峯田が歌うのだけど、これがすごいうまくて感動的だった。やっぱりプロは違うな・・。」

童貞。をプロデュース2/ビューティフル・ドリーマー「美しい国」から零れ落ちる人々
映画の舞台となった大阪に関連して「(秘)色情めす市場」という興味深い映画が紹介されていました。

■「(秘)色情めす市場」関係
(注:カラミなどはないようです。あしからず(^^;)
いくらおにぎりブログ
日活ロマンポルノは永遠に・・・
秘色情めす市場~日活ロマン・ポルノの世界


■こちらも参考になります↓


AERA


←他のブログもチェック!
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://healthysexlife.blog118.fc2.com/tb.php/38-a5f531b1


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。