プロフィール

ジャック

Author:ジャック
結婚10年目にして離婚。遠因はセックスレス...

そんな人生どん底状態で、再婚相手となった二コールに出会い、セックスの「質」が変化。

自分の経験をもとに、悩みやコンプレックスを抱える人に救いとなる情報を伝えていきたいと思います。

「セックスは、身体を使ったコミュニケーションである。」(ジャック)


カテゴリー


最近の記事


Follow me!


タグ


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
1970位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Yahoo!ニュースによると、

一部週刊誌によると、花田氏は今年1月、離婚を切り出す際に美恵子さんに「さんまさんのように生きたい」と告白。離婚後も子供と交流を続けるさんまの生き方にあこがれている。


とのこと。これに対して、

さんまはこの日、レギュラー出演する大阪・毎日ラジオ「ヤンタン」の冒頭で花田氏の離婚に触れ「お兄ちゃんから、そんなふうに言われるのはうれしいけどやな、あんまりこの生き方はお勧めできへんな」と話し、共演の村上ショージ(52)らを笑わせた。

とのこと。確かに母親側に子供をとられて、慰謝料と養育費を払う立場に立たされた父親としては、離婚後も子供たちと普通に接することができるというのは理想的だと思います。

一方、イザ!によると、

元横綱若乃花で現在は実業家の花田勝氏(36)と離婚をした美恵子さん(38)が4日、自身のブログで心境を語った。

 ブログによると「最後まで『わかった!』とは言ってくれなかった4人の子供たちの、小さな心を傷つけてしまったことだけが心残りです。ごめんね…」と告白。子供たちを気遣った上で、「でもいつか「ママ、やっぱりよかったね!」と言ってもらえるように、頑張ります!!」とも明かしている。

とのこと。

個人的な経験も交えながら誤解を恐れずに言えば、離婚後、母親の元で育っている子供たちが、父親と素直に接することができるかどうかは、ひとえに日々接している母親が、離婚した父親のことをどう思っているかによると思います。

子供たちは、きっと、毎日接する母親の気持ちを感じるはずです。もし日々子供に接する母親が、離婚した相手のことを蔑んでいるならば、子供たちの心はゆがむでしょう。

なぜなら、子供たちは、自分たちが、「ふたりの愛のなかから生まれてきた」とは思えないからです。そんな自分たちの存在は一体何なんだろうと思ってしまうかもしれません。

もし、母親が離婚した相手のどこかを少しでも認めているならば、子供たちは、いずれ両親の選択が間違っていなかったことに気づくことができるかもしれません。

できるならば離婚なんてしないほうがいい。経験者としてそう思います。

←他のブログもチェック!
  関連ニュース:
離婚で囁かれる花田勝の莫大な慰謝料(10月7日10時0分配信 日刊ゲンダイ)

 元横綱若乃花の花田勝(36)と美恵子夫人(38)が2日に離婚したが、世間の関心は慰謝料と養育費の額に移っている。
 なにしろ、一時は低迷が伝えられた花田の収入が、ここ数年で爆発的に上昇しているからだ。花田は、5年前から「Chanko Dining 若」の名でちゃんこ店を多店舗展開し、これが当たった。
「現在はソウル支店も含めて29店。06年度の年商は13億5600万円で、今年度は20億円を突破する。代表取締役会長の花田は会社の55%の株を保有し、役員報酬は1億円を超えるとされます」(民間調査会社)
 この他、「おにいちゃん&キッチン」などの店のプロデュースをこなし、タレントとしての収入もある。年収は1億5000万円とも2億円ともいわれているのだ。
 2人は94年に結婚し、小6の長男から幼稚園の三女まで1男3女をもうけた。だが、女性誌に登場した美恵子さんは、「別々に暮らすようになって5年」と告白している。
 慰謝料はどれくらいか。
「世田谷区成城の3億円豪邸は恵美子さんと子供に譲り、その他、年収の3割の5000万円を慰謝料として支払うはず。養育費は、『年収1000万円・子供 2人』で月20万円が相場ですが、花田の子供は学費の高い名門私立に在籍。毎月300万円前後の可能性が高い」(法律関係者)
 この先も店が好調だといいが……。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://healthysexlife.blog118.fc2.com/tb.php/35-6a0c23d0


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。