プロフィール

ジャック

Author:ジャック
結婚10年目にして離婚。遠因はセックスレス...

そんな人生どん底状態で、再婚相手となった二コールに出会い、セックスの「質」が変化。

自分の経験をもとに、悩みやコンプレックスを抱える人に救いとなる情報を伝えていきたいと思います。

「セックスは、身体を使ったコミュニケーションである。」(ジャック)


カテゴリー


最近の記事


Follow me!


タグ


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
5899位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妻に言ってはいけないNGワード」という記事によると、

男性と女性は考え方がかなり違うものです。その違いが勘違いを生み、お互いに苦しんでしまうことも。男性の無神経な発言から、女性が怒ってしまうことも少なくありません。今回は夫婦の危機を避けるために必要な「妻へのNGワード」を紹介したいと思います。

■ 容姿に関してのネガティブな発言
太った、シワがある、老けた、肌がくすんでいるなど、挙げればキリがありませんが、容姿に関してのネガティブな発言は絶対にダメ。・・・顔では笑っていても、内心は激怒している可能性もあります。

■ 家事に対しての口出し
・・・奥さんも家事について口出しをされるとイライラするのです。たとえそれが有意義なアドバイスであってもです。彼女は自分のペースで仕事をこなしたいのです。・・・

■論理的な反論
女性は感情的に物事を考える傾向が強いように感じます。よって、男性が理詰めで反論をするのは厳禁です。たとえその反論がどんなに正しくても、彼女にはただの悪口に聞こえます。相手の意見に異を唱える=相手の存在や人格を否定することだと思われている場合があります。・・・

――どれも、女性を甘やかしているように見えるでしょう。しかし、現実的な対処法でもあるのです。

・・・男性は社会常識を第一に考えがちですが、そうではない世界もあるということです。



とのこと。これを逆手にとれば、「容姿をほめる」、「家事を手伝う」、「笑いで切り返す」という戦略をとったらいいのではないだろうかと思ってしまう(^^;;


ちょっと小奇麗にしているのを気にかけるとか、ちょっと片付けを手伝うとか、おやじギャグで切り返すとか、そういうことで機嫌よくなってもらうってのはどうなんだろ?!


やっぱり単純すぎますかね(^^;;



夫婦でありがとうといえる 幸せマネージメント
 

あなたの奥さん、大丈夫?―妻は年金分割を待っている



毎日使える! ほめ言葉
 

天声妻語―夫婦をよくする七つの秘訣



「ほめる力」がすべてを決める!





 「妻とはできない」こと 







 
 
←他のブログもチェック! 
FC2 Blog Ranking 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://healthysexlife.blog118.fc2.com/tb.php/137-a5a59893


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。