プロフィール

ジャック

Author:ジャック
結婚10年目にして離婚。遠因はセックスレス...

そんな人生どん底状態で、再婚相手となった二コールに出会い、セックスの「質」が変化。

自分の経験をもとに、悩みやコンプレックスを抱える人に救いとなる情報を伝えていきたいと思います。

「セックスは、身体を使ったコミュニケーションである。」(ジャック)


カテゴリー


最近の記事


Follow me!


タグ


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
5899位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、おしっこの出方が芳しくない。ちょろちょろと、垂れるように出る。また、夜中に2度ほど起きてしまう。さらに、おしっこの後、ズボンの股間が濡れてしまっていたりすることが頻繁に起こって、困っていた。

ということで、近くの泌尿器科へ。



病院の中には、それほど患者さんはいなくて、すぐに診察室へ。



いろいろと事情を説明すると、まずは超音波エコーでみてみましょう。ということで、少しパンツを下ろされ、おなかのあたりをぐりぐりされた。ついでに腎臓のあたりも。



あまり膀胱に尿がたまっていなかったので、待合で水を飲んで、おしっこをためることになった。



3杯ほど飲んで、20分くらいたったところで、もう一度、膀胱の超音波エコー検査。尿がたまっているということで、ウロフロメーターという機械で排尿状態の検査をすることになった。

mw_prfw2.jpg

で、いつものように、なかなか出ない。出てもちょろちょろ。結局230mlを101秒かけて出したということが記録された。

排尿後の残尿状況をまたもや超音波エコー検査で確認。10ml程度とほとんど残っていなかったとか。

その後、すぐに、前立腺マッサージをするということで、パンツを下ろして、ひざを抱えて寝るような状態に...

zenritusen.jpg

これが強烈に痛かった。。。

肛門に指が入った時点で、かなり熱い感じ。。。

?痛い?まだマッサージに入ってませんよ~

ということで、その後、グッと指を入れられて、マッサージされ、なんだか亀頭から熱いものがでるような感じに。。。(涙)

で、いつの間にか、マッサージで尿道から出た前立腺液が採取されていた。



とにかく、気持ちいいというよりも、痛くて熱くて嫌な感じだった(××)



とりあえず、検査はここまでということで、いったん待合へ。



肛門に指を入れられたということで、かなり違和感が残っている。

その後、少しして、診察室へ。



先ほど採取した尿と前立腺液を顕微鏡で確認。。。。


尿には白血球はほとんどないものの、前立腺マッサージ後の前立腺液には、白血球がかなり混じっていて、それをもって「慢性前立腺炎」ということに。

白血球が出てきているということは、前立腺が炎症を起こしている可能性が高いということでしょう

ということだった。


ちなみに、腎臓には結石のような影もなく、また、前立腺が肥大しているというわけでもないということ。


治療としては、細菌性ではないのだけれど、とりあえず抗生物質を10日間、そして、セルニルトンという薬を3週間分処方された。


治療のための注意事項としては、

飲酒・刺激物は控えること。

長時間、座った姿勢を続けることは控えること。

バイクや自転車は避けること。

過度の禁欲は控えること。

とのこと。

股関節がうっ血することがよくないのだとか。確かに、股間がぎゅっとしまった感じで過ごすことは多いかも。。。


とにかく、Nicoleとのセックスが禁止されなかっただけラッキーか?!

がんばって治すとしよう!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://healthysexlife.blog118.fc2.com/tb.php/131-1ab85e75


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。