プロフィール

ジャック

Author:ジャック
結婚10年目にして離婚。遠因はセックスレス...

そんな人生どん底状態で、再婚相手となった二コールに出会い、セックスの「質」が変化。

自分の経験をもとに、悩みやコンプレックスを抱える人に救いとなる情報を伝えていきたいと思います。

「セックスは、身体を使ったコミュニケーションである。」(ジャック)


カテゴリー


最近の記事


Follow me!


タグ


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
3062位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<体のフシギ>夫婦げんかは健康に良い?怒りを抑えると死亡率が上昇―米研究」によると、

2010年2月5日、米ミシガン大学の研究によると、夫婦間で揉め事が起こった際に、怒りの感情を押さえ込むと死亡率が上昇することが分かった。一方で、夫婦げんかは健康に有益である可能性が高いという。家庭保健報が伝えた。

研究は、同大学の研究グループが192組の夫婦に対し、17年間にわたって実施した。対象とした夫婦のうち、26組は揉め事が発生した際に夫婦いずれもが感情を押さえ込む「抑圧型」で、残りの166組は少なくとも夫婦のいずれかが自分の怒りを表現する「非抑圧型」だった。調査の結果、抑圧型の夫婦がパートナーに先立たれる割合は、非抑圧型の夫婦に比べて約5倍にも達していることが判明した。

記事は「夫婦の共同生活の重要な任務の1つに衝突の調整・解決がある」と指摘し、「カギとなるのは揉め事にどのように対応するかだ。怒りの感情を押さえつければ、逆に心の中では常にそのことについて考えることになる。相手を恨み続けたり、暴力を振るってしまえばさらに面倒なことになる」とアドバイスしている。

とのこと。

我慢はカラダに悪いのかもしれないけれど、やっぱり怒ったら負けかもしれない。

みんな、夫婦は仲良くね~♪



←他のブログもチェック!
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://healthysexlife.blog118.fc2.com/tb.php/110-bad3fc63


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。