プロフィール

ジャック

Author:ジャック
結婚10年目にして離婚。遠因はセックスレス...

そんな人生どん底状態で、再婚相手となった二コールに出会い、セックスの「質」が変化。

自分の経験をもとに、悩みやコンプレックスを抱える人に救いとなる情報を伝えていきたいと思います。

「セックスは、身体を使ったコミュニケーションである。」(ジャック)


カテゴリー


最近の記事


Follow me!


タグ


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
3153位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マヌケな日常、笑ってください 「処女」で売るブログ書籍化」という記事によると、

テレビなどでも紹介されて話題の「い年して処女なの隠して生活するブログ」(注:現在は、「生活してた」に変わっている!)が書籍化、インフォレストから2010年12月10日に『いい年して処女なの隠して生活しています。』として発売され、話題を呼んでいる。

ブログ開設者でもある著者の野島キウイさんは、1981年生まれのアラサーOLで、小学生のときに少女漫画雑誌「りぼん」を読んで恋愛に感化されるも、実現されずに生き続けてきたという人物。とはいうものの、営業職をこなすだけに社交性は高く、ゴルフやダイビングもやり、酒も飲むというように「変わり者」でもないらしい。それでも「処女」なのは、「処女」を守ってきたのではなく、「交際経験がなかったから」なのだ。

ブログでは、オトコや会社の上司らの話題を中心に、この年代受けする日常がしたためられており、それに対して、フリーライターで恋愛コメンテイターのマリリン満月さんが、ユニークで気の利いたつっこみコメを入れている。

巻末には、元AV女優でタレントの「みひろ」さんとマリリン満月さんとの対談も収録。ここで初めて明かされるみひろさんのセックス論は意外な面があり必読かも。

野島さんは、

「処女なのを隠して生活している女性の、ちょっとマヌケで笑えるような日常を、気軽に読んで楽しんでください」

と記している。

単行本、192ページ。定価1260円。

処女のどこが悪いんですか?アラフォーでも処女の人はいます(いました)が、何か?

結婚できるような人と処女で出会えたら、とてもいいと思うんですが、いかが?

mono87906_pho02.jpg




←他のブログもチェック!
FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。