プロフィール

ジャック

Author:ジャック
結婚10年目にして離婚。遠因はセックスレス...

そんな人生どん底状態で、再婚相手となった二コールに出会い、セックスの「質」が変化。

自分の経験をもとに、悩みやコンプレックスを抱える人に救いとなる情報を伝えていきたいと思います。

「セックスは、身体を使ったコミュニケーションである。」(ジャック)


カテゴリー


最近の記事


Follow me!


タグ


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
3714位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エキサイトの「「セックスできれいになる」は本当?」という記事によると、

■幸福なセックスで、心身ともに満たされる女性になれる!

 アメリカ人の性心理学者であるジョイ・デイヴィッドソン博士が「セックスで得られる驚くべき10の健康的効果」として、下記の項目を発表したことがあります。

1.ストレスを和らげる 
2.免疫力を上げる 
3.カロリーを消費する 
4.心臓疾患のリスクを低減する 
5.自尊心を高める 
6.恋人と親密になる 
7.苦痛を取り除く 
8.前立腺ガンのリスクを取り除く
9.骨盤底部筋を強化する 
10.よく眠れる

 皆さんは、思い当たる項目がいくつありましたか?このようにセックスは、心身ともに健康にしてくれる素晴らしい営みでもあります。

 しかし、相手との関係が良くなければ、ストレス解消にならないどころか、欲求不満が募ったり、悲しくなったり……。こんな関係では、きれいになるセックスをするどころか、二人の関係すら長続きさせるのは難しいのです。

■「幸福なSEX」、あなたはどうやって手に入る?

 実は、これまでは男性の悩みの定番だった「セックスで相手をどうやって喜ばすことができるか?」が今、女性の悩みになりつつあります。

 それが明白にされたのが、2009年の7月29日号のananのセックス特集の付録のLOVE DVD「Girl`s pleasure」でした。

 インターネットでも読める「週刊朝日」(2009年08月21日号)の記事で、女性のためのラブグッズショップラブピースクラブ北原みのりさんも「「anan」セックス特集は「女の生きにくさ」の象徴」の中で、「私はデリヘルに体験入店して、店長に指導を受けている風俗嬢の気分に。」と感想を述べて分析していました。そのDVDの中身とは一体どんな内容なのでしょうか?

■ついに、女性が頑張らなければいけない時代になってしまった!

 LOVE DVDの内容は、女性からも彼をセックスに誘いたい、彼に満足してもらうように振る舞いたい、そういう女性のニーズに応えた企画でした。

 交際期間としては、決して短くない付き合って1年の“草食気味”の彼を前に、女性のあるべき振る舞い方を解説しています。

1.ソファでのスキンシップ
2.入浴
3.ベットタイム

 という3つのシチュエーションで展開され、副音声に切り替えると、二人の女性の性の専門家のアドバイスが聞けるというもの。

■空気を読み過ぎるセックスは、不自然である!

 そのアドバイスの内容は、“草食気味”の彼に気を遣い、恥じらいを見せ、時に可愛らしく、彼にとって脅威に映らないように、しかしタイミングを逃さず、彼の興奮が冷めないうちに、あれはダメで、これは避けて、とたくさんの配慮が提案されていました。

 セックスは、まず楽しもうという気持ちで、コミュニケーションをすることが一番大事なはず。しかし、言葉を交わすよりも、空気を読むことに重きが置かれると、やはりリラックスはしづらくなります。

  20 年前に「セックスでキレイになる!」というセンセーショナルなコピーを世に出したanan。性に対しても、ポジティブで能動的な女性になるように意識改革を促してきたはずなのに、昨今の正体不明な“草食気味男子”を前に、私たちにひとまず、積極的になることを禁じざるをえなかったのかもしれません。

■セックスは、作法ではなく、コミュニケーション!

 DVDの内容は、男性たちのアンケートの声が反映されていることが何度も触れられ、内容に賛同する男性たちも少なくないとも思います。

 しかしまずは、お互いに「どうして欲しい?」と聞きながら、自分からも要望を伝え合うことが最も大切なことなのです。

 そして、セックスに限らず、カップルの間で、相手が勇気を持って、コミュニケーションしたような行為に関して、それを拒絶したり、否定したり、引いてしまったために、言いたいことが言えない関係になってしまったら、二人の関係は遅かれ早かれ窮屈なものになっているはずです。

 私自身、過去にセックスで、彼の要望を聞き、では今度は私も!と自分の意向を伝えたところ、男性にひかれてしまった経験があります。それほど特別なことではなかったはずなのですが、受け入れてもらえなかったのは寂しかったですね。

 結局、セックスでコミュニケーションがうまく取れなくなったと感じた時、その他のテーマでも、相手に気を遣い、顔色を伺いすぎて、本音が言えなくなってしまっていたと、当時を振り返って思います。

■お手本がないセックスだからこそ、二人で教え合う

 スポーツであれば、上手な人のフォームを真似て自らも上達することができますが、セックスの場合は、そのような見本となるような教材は、数が圧倒的に少ないです。男性たちも、「アダルトビデオはセックスの教科書ではない。実際のセックスとは違う!」とは分かっていても、ならば何が良いのか分からないために、巷の様々なノウハウに頼りたくなる気持ちも容易に想像できます。

 しかし、料理やヨガならば一定の手順や型があるものですが、セックスは全く別もの。カップルの数だけベストな形が存在します。

■見る側も、マニュアルを鵜呑みにしない視点を持とう

 好きだから嫌われたくない、嫌われたくないから伝えられない。そういうデリケートな要素がたくさん盛り込まれたのがセックスですが、マニュアルに頼り過ぎて、目の前のパートナーの気持ちを置き去りにして、お互いが求めているから離れてしまうのも非常に残念なことです。マニュアルの落とし穴は、正解が1つだという思い込みが生まれてしまうことです。あくまで、マニュアルは参考程度に留めて、パートナーから学ぶ姿勢を忘れないことが、幸福なSEXの第一歩なのだと思います。

 カップルでコミュニケーションを繰り返し、二人らしいセックススタイルを作り上げていきたいですね!皆さん、一緒に頑張りましょう!

とのこと。セックスは、相手があってこそ成り立つもので、正解は一つではありません。こうしてほしいとか、こうしてほしくないとか、お互いに言わなければ分からないところがたくさんあります。

だからこそ、セックスはコミュニケーションなのだと思います。

で、きれいになるのかどうか、といわれると、良く分かりません(^^;

Jacquesは、「痩せるかな~」と思って頑張るのですが(*^^*)

実際、なかなか痩せるものではありませんね(;;)

ま、コミュニケーションなんだから、心はスッキリするかもしれません。そしてキレイになるのかもしれませんね。

←他のブログもチェック!

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。