プロフィール

ジャック

Author:ジャック
結婚10年目にして離婚。遠因はセックスレス...

そんな人生どん底状態で、再婚相手となった二コールに出会い、セックスの「質」が変化。

自分の経験をもとに、悩みやコンプレックスを抱える人に救いとなる情報を伝えていきたいと思います。

「セックスは、身体を使ったコミュニケーションである。」(ジャック)


カテゴリー


最近の記事


Follow me!


タグ


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
3714位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ありえないほど美しい45歳!「美魔女」グランプリ決定!」という記事で紹介されていたグランプリを受賞したモデル事務所経営の「CEO美魔女」山田佳子さん。

20111102dog00m200043000c_450.jpg

00E5B1B1E794B0E4BDB3E5AD90.jpg

PA183529.jpg




グランプリと同時に「すっぴん美魔女賞」にも選ばれた。


たしかに美しい~そして45歳とは思えない^^;



とあるサイトでは、9月15日時点で6位として紹介。

山田 佳子
住所|兵庫県 生年月日|1966年1月17日
身長|163cm 体重|43kg 血液型|A型
スリーサイズ|B:83cm W:58cm H:82cm
職業|会社経営 家族構成|夫45歳、チワワ2匹
趣味|ヨガ、ウォーキング、ガーデニング、美味しいお店めぐり
特技|整理整頓、体が柔らかいこと

「趣味は海外に長期滞在すること。そこで学んだことは若さにしがみつかず、年齢に応じた美しさでナチュラルに生活することでした。もっと素敵な大人の女性を目指したいです」。



ご本人のブログ「Igrek Boss Blog - Yoshiko Matsunaga」でも報告がなされていた。

美の秘訣はいろいろあるようだけれど、このサイトによると、

顔を蒸らしてから氷水でする洗顔をしているとのこと。
方法:電子レンジで蒸した蒸しタオルで顔を1分蒸らした後、すぐに顔を氷水で冷やす

化粧水を月4本使用
60分かけてじっくりと使用。



ということらしい。


ご本人自身が大阪で外国人モデル事務所をやっているとのことなので、語学も堪能なのだろう。まさに才色兼備。

日本中がこんな女性で溢れかえる国になってほしい~♪







 
 
←他のブログもチェック! 
FC2 Blog Ranking 
スポンサーサイト
ジュ・レイム・バイ・レリッシュ(Je l'aime by Relish)のパンストに萌え(^^

細くてスラリと長い脚にピッタリで、こんな脚の女性は、男性の視線を集めそう~♪


(写真はアツギのサイトより)

参考:柄ストッキング『ジュ・レイム・バイ・レリッシュ』の通販|アツギスタイルアップショップ



←他のブログもチェック!
FC2 Blog Ranking


しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書)」という本を読んだ。10のルールは、以下のような目次にあるとおり。

序章 ほしいのは「ふつうの幸せ」
第1章 恋愛にすべてを捧げない
第2章 自慢・自己PRをしない
第3章 すぐに白黒つけない
第 4章 老・病・死で落ち込まない
第5章 すぐに水に流さない
第6章 仕事に夢をもとめない
第7章 子どもにしがみつかない
第 8章 お金にしがみつかない
第9章 生まれた意味を問わない
第10章 “勝間和代”を目指さない


「「私は特別な人間であるはず」という自己愛的な思いが、目の前の"ふつうの幸せ"を見えなくしてしまっている。」という部分をみて、愕然となった。さらに愕然となったのは、「子どももいなくて、生き物としての務めも果たしていない私は、もしかしてスズメや野良ネコ以下かも、と思うんです…」という部分。輝いている女性、とくに30代半ばからの女性などは、みんなそんなことを思っているのだろうか。

そうだとしたら、ちょっと悲しい。

運やタイミング、賭けの要素も大きい恋愛のような経験があまりなく、「努力をすればした分だけの成果、評価が得られる」という勉強や仕事の世界にどっぷり浸かっていた人ほど、「どうして?こんなにがんばってもなぜ彼は振り向いてくれないの?」と衝撃を受け、そのことで頭がいっぱいになりやすい。さらに、「努力して得られる成果なんて、実はつまらないものだ。努力が結果に結びつくとは限らない恋愛こそ、本当にその人の価値が試される」などという思いにとらわれ、自分の価値を過小評価してしまうことになりかねない。


この部分も、なるほど~と納得してしまった部分。努力したらなんでもできるというのは幻想であり、努力してもダメなものはダメだと割り切れるのがオトナなのかもしれない。

実際、「がんばれば夢はかなう」とか「向上心さえあればすべては変わる」といった前向きなメッセージは、万人に当てはまるものではないと著者は言う。「努力したくても、そもそもそうできない状況の人がいる。あるいは、努力をしても、すべての人が思ったとおりの結果にたどり着くわけではない。」確かにそうだろう。だから「勝間和代を目指さない」と言っているのかもしれない(^^;;

「一瞬に永遠を見る」という刹那的な感覚も、若者には毒なのだろう。あいまいなまま様子を見るという姿勢は、自分と違う考え方やいき方を排除せず受け入れるゆとりにつながると思うと、著者は書いているが、そのとおりかもしれない。

生まれたり生きたりするのに、何か意味とか価値なんて必要なんですか


これは究極の質問だろう。ただ、考えてみれば、確かに、意味を見出そうとしているだけで、別に意味なんてないかもしれない。価値を見出そうとしているだけで、別に価値なんてないのかもしれない。昔、NHKの朝ドラで、沖縄のおばあが「生きてるだけで丸儲け」といっていたが、まさにそうなのかもしれない。

実際、「このために生まれた」という確信が揺らがなかった人は、新興宗教や悪徳ビジネスなどで洗脳された人たちと、精神病で強烈な妄想を持った人たちというたった2種類だけらしい。

Jacquesは今、十分に幸せだ。そんな自分を再認識することができた。いろいろと悩んでおられる方には、一読を薦めたい。






<体のフシギ>夫婦げんかは健康に良い?怒りを抑えると死亡率が上昇―米研究」によると、

2010年2月5日、米ミシガン大学の研究によると、夫婦間で揉め事が起こった際に、怒りの感情を押さえ込むと死亡率が上昇することが分かった。一方で、夫婦げんかは健康に有益である可能性が高いという。家庭保健報が伝えた。

研究は、同大学の研究グループが192組の夫婦に対し、17年間にわたって実施した。対象とした夫婦のうち、26組は揉め事が発生した際に夫婦いずれもが感情を押さえ込む「抑圧型」で、残りの166組は少なくとも夫婦のいずれかが自分の怒りを表現する「非抑圧型」だった。調査の結果、抑圧型の夫婦がパートナーに先立たれる割合は、非抑圧型の夫婦に比べて約5倍にも達していることが判明した。

記事は「夫婦の共同生活の重要な任務の1つに衝突の調整・解決がある」と指摘し、「カギとなるのは揉め事にどのように対応するかだ。怒りの感情を押さえつければ、逆に心の中では常にそのことについて考えることになる。相手を恨み続けたり、暴力を振るってしまえばさらに面倒なことになる」とアドバイスしている。

とのこと。

我慢はカラダに悪いのかもしれないけれど、やっぱり怒ったら負けかもしれない。

みんな、夫婦は仲良くね~♪



←他のブログもチェック!
 
いっしょにとれーにんぐ」と題したDVDがある!

ニコニコ動画でチラッと見たけど、なかなか刺激的(^^





買うべし!!!

←他のブログもチェック!
「世界一美尻」女性はブラジル人、男性は仏銀行員」という記事によると、

 「世界一美しいお尻」を男女ともに競い合うコンテストが12日、パリで開かれ、女性はブラジル代表の大学生、メラニー・ヌネス・フロンコビアクさん(20)、男性はフランス代表の銀行員、サイバ・ボンボテさん(27)がそれぞれ優勝した。

 コンテストは下着メーカーのトリンプ・インターナショナル(本社・スイス)の主催で、昨年に続き2回目。同社の下着ブランド「スロギー」にちなみ、タイトルは「ショウ・ミー・ユア・スロギー」という。

 コンテストには世界26カ国で予選を通過した女性26人、男性19人の“精鋭”が集い、最終選考で競い合った。日本からもモデルの祝園美さん(27)が代表として“参戦”した。

 優勝賞金は男女とも1万5000ユーロ(約180万円)で、優勝者は同社とモデル契約を結び、お尻にも保険がかけられるという。

とのこと。それにしてもいいお尻ですな~ 

Jacquesも鍛えなきゃ~!



←他のブログもチェック!
新事実!女性は妊娠すると一生頭が良くなる 」という記事によると、

オーストラリアなどの科学者によると、妊娠は女性の知力を後退させるが、同時に聡明にもさせるという。妊娠により一生涯の認知能力が上がるとのことだ。

イギリス「オブザーバー」は8日、オーストラリア国立大学のHelen Christensen教授の次のような話を紹介している。「女性は妊娠後、よく記憶力が落ちた、推理力が落ちたと嘆く。しかし我々の10年に及ぶ研究により、実はそうではないことが明らかになった」。

Christensen教授はオーストラリア国立大学の心理健康研究センター主任で、この研究の中心的メンバー。彼女は1999年と2004年、2008年に、20-24歳の女性2500人を対象に調査を行ったところ、妊娠した女性の論理的法則や記憶力に特に差は見られなかったという。

教授は、シンガポール国立大学の専門家の「マウスを使った実験から、女性は妊娠することで知力レベルは妊娠前より高くなり、その後永遠に上昇するという仮説にたどり着くことが出来る」という研究報告を挙げている。

アメリカ・リッチモンド大学の神経学教授が昨年発表した研究結果からも、Christensen教授の発見を裏付けることが可能だ。その研究結果とは、「妊娠することで女性の思考はより俊敏になり、老化による脳の退化を防ぐことができる」というものだ。


とのこと。子供を産むということは女性にしかできないことですが、それによって、さらに認知能力が向上するなんて、素晴らしい!!!



←他のブログもチェック!
Ring finger length linked to City stockbrokers' success, claim scientists」という記事によると、ロンドンで44歳の男性トレーダーを対象にデータを取ったところ、人差し指と比較して薬指が長い人が11倍稼ぐとのこと。

その根拠らしきものもあって、胎児の9週から18週の頃に、子宮内にテストステロンというホルモンが多く出たことで、自信やリスク選好、粘り強さを増すと同時に、警戒心や反応を早くするといった性質に影響するようになるとのこと。

Testosterone, a steroid hormone, surges between the 9th and 18th week of gestation in the womb, exerting powerful organising effects on the developing body and brain

According to studies, these effects may include increased confidence, risk-preferences and persistence, as well as heightened vigilance and quickened reaction times.


そんなところに差が出てくるなんて不思議だなぁ~女性の方は、薬指の長い男を見つけると、お金に困らないかも(笑)

ちなみに、Jacquesの薬指は人差し指よりも断然長い!?もしかしてトレーダー向きなのかも?!



←他のブログもチェック!

続きを読む »

愛するNicoleがとある絵のコンクールで1等賞を受賞。時間を見つけてコツコツと頑張っていたのだけれど、努力が報われてとてもよかったと思う。Nicole、おめでとう!

←他のブログもチェック!
夫婦ゲンカすると会社が一週間休める?!」という記事によると、

「夫婦ゲンカは犬も食わぬ」というコトワザは、夫婦ゲンカは犬さえ気に留めない、夫婦ゲンカは一時的なもので、すぐ仲直りするから仲裁などするものではないという意味。

しかし、一度入ってしまった亀裂、家族だけになかなか修復できないこともありますね。そんな折、「夫婦ゲンカ特別休暇」という変わった制度を作った会社を発見!「ノー残業デー」や「カジュアルフライデー」、「失恋休暇」などユニークな制度を取り入れている会社はたくさんありますが、「夫婦ゲンカ特別休暇」って何??その謎をそのまま社長の原田剛さんにぶつけてみました。

「夫婦ゲンカ特別休暇」を取り入れているのは、徳島にある育児雑誌を発行する地元の出版社・全国ワイヤーママグループ。家庭人でもあり、会社人でもある社員のために、会社ができる福利厚生として「夫婦ゲンカ特別休暇」を年5日まで取得可能にしたそうです。おお!会社概要にも、ちゃんと載ってますね~。

「夫婦ゲンカ特別休暇」とは要するに、「夫婦ゲンカが起こったときは、会社を休んででも、ちゃんと夫婦で話し合ったり、または、フォローして旅行や買い物に一緒に行ったりして、ちゃんと家内安全を目指すこと! そうでないと、育児雑誌なんて作れない!!」という社長の原田さんの想いから導入したのだとか。

しか~し、そんな社長の思いやり制度にもかかわらず、導入以来3年経っても誰一人としてまだ使っていないんです。聞くところによると、「まだその休暇を使わないといけないほどの大きなケンカはありませんよ。ラブラブです!」と、社員さんたちは口を揃えて言うのだそうです。しかも実は、こちらの会社の社員さんは全員男性……。つまり、“ワイヤーママ”という名にもかかわらず、ママではなくてパパばかりなのです(笑)。

それで納得! 育児雑誌を作っているパパさんだったら、ママさんたちの気持ちもよく理解できますよね~。う~ん、うらやましい。

原田さんいわく、「私の取り越し苦労だったのかもしれませんが、それはそれで素晴らしいことだと思っております」いや、社員を思いやる社長さん!! 素晴らしいです!

忙しくて家に帰る暇もなく、離婚率が高いというウワサされる某社にも取り入れてあげたい気がします……(おせっかい)。(カシハラ@姐御)

とのこと。面白いですね~

仕事をするにしても何にしても、まずは家庭環境が大切なのだから、まずは一緒にいる時間を増やすということは効果的かも。

ちなみに、記事の中にあった「失恋休暇」。何回も取っていると、軽い奴or女と思われてしまうかも(^^;

しかし、「夫婦ゲンカ特別休暇」にしても「失恋休暇」にしても、申請するのにちょっと勇気がいるかもしれませんね(^^;;

←他のブログもチェック!
 
女性が「玉の輿」に乗れる条件 美貌より「知性を磨くこと」」という記事によると、

お金持ちの男性と結婚するための条件は「美貌」、つまり美人が「玉の輿」に乗れる可能性が強い。一般的にはそんな風に思っている人が多いかもしれない。しかし、実際にはそんなケースはまれで、「知性を磨くほうがはるかに結婚の近道」という調査結果が出たという。

「お金持ち妻」の特徴はキャリアウーマン型

富裕層の妻に焦点を絞った「日本のお金持ち妻研究」(東洋経済新報社)にはこんなことが書かれている。

「美貌の妻が見初められ一躍玉の輿に乗る結婚というのは例外的だ」

お金持ちと結婚したいと思っている若い女性たちは、美貌を磨くよりも、まず知性を磨いた方が、はるかにお金持ちと結婚する近道で王道、というのだ。調査の職業分類には芸能人、タレント、モデル、スチュワーデスなど玉の輿に乗れそうなものもあったが、該当者は1.9%。しかも、1.9%の中で「容姿はよかった」と回答した人はゼロだったそうだ。

この本は08年9月に出版された。地道なアンケート結果を基に書かれた「日本のお金持ち研究」(日本経済新聞社:05年3月出版)の続編で、「全国高額納税者名簿(2001年度版)」に記された年間納税額3000万円以上の層を「日本のお金持ち」と定義。この本ではそんな「億万長者」6000人にアンケート用紙を配布したが、今回はそれに加え、年間納税額1000万円以上の人1000人を無作為に抽出しアンケートを送付した。調査項目は職業、学歴、子供の教育、余暇の過ごし方など多岐にわたり、回収数は118通。有効回答は108通だった。結果として平均世帯年収は9000万円。高年収は年齢が高い層に多いため、平均年齢は60歳になった。

「お金持ち妻」の特徴は、独身時代から仕事熱心なキャリアウーマン型で、学歴は自身と両親共に高い。夫と同程度かそれ以上に恵まれた環境で育った妻が多い。結婚後は、夫の補佐役として活躍し、夫の経営する会社の関連会社を任されたりもする。そんな妻の功績で夫の会社の事業規模が拡大、世帯年収も増えていく。ちなみに、「お金持ち妻」はブランド物には興味がないそうだ。

つまり、セレブ男性と結婚できるのは男性と同程度の家庭環境や知性を持った女性、ということになる。大人気漫画でドラマや映画化もされた「花より男子」のように、かわいらしい一般庶民の女性が、大財閥のイケメン御曹司と恋に落ちて結婚する、などというのは夢のまた夢なのだろうか。
美人は、やはり「チャンス」が多い?

エグゼクティブ専門のお見合い結婚相談所「アイエグゼ」によると、「玉の輿結婚」を望む女性は年々増えていて、それなりの年収を稼ぐ女性でも、自分よりも年収や、知性の高い男性を求めるようになっているのだという。相談に来る一般女性は結婚相手の条件として、一流企業に勤める年収1000万円の男性を希望。「社長令嬢」クラスになると2000万円だそうだ。同社の池田淳一社長によれば、女性の「美貌」は男性のハートを射止めるのにかなりの威力を発揮し、綺麗な女性にはお見合いの申し込みが殺到するという。ただし、エグゼクティブ婚は男性が有利な「買い手市場」。

「美貌はきっかけの一つ。結婚生活が送れるかどうかの相性は、直接会って話しをしなければわかりません。男性は何人もの女性の中から結婚相手を選ぶわけですから、フィーリング、女性の知性やディスカッション能力が大切なのは間違いありません」

とのこと。Jacquesとしては、自分は別にお金持ちではないけれど、この意見に賛成です。女性には知性を求めてしまいます。

ちなみに、男性が「玉の輿」に乗るための条件ってあるんでしょうか?

例えば、既にお金には困らない生活をしているとか、あるいは、事業センスがあるとか...そんなものではなくって、なんとなく、心地よい覇気があって、誠実で、人を惹き付けるような魅力に溢れているような男性といったイメージがありますが、世の中のお金の女性達はどういうふうに見ているのでしょう~

←他のブログもチェック!
ミセスコンテスト開催=30~50代「美と知性」競う-神戸」によると、

 30代から50代までの女性が「美と知性」を競った-。関西の化粧品会社などが主催した「ミセス日本グランプリコンテスト」が24日、神戸市で開かれた。全国の216人が応募し、各年代から1人ずつがグランプリに選出された。

 この日の最終審査に残ったのは、各年代から5人ずつ。ステージに普段着とドレス姿で登場。応募のきっかけや環境保全のための日ごろの心掛けを質問された。

 40代部門で選ばれた会社経営者の安田梨絵さん(47)は仕事仲間から勧められ応募。3人の子供がいる。「書道、華道、茶道で礼節を学んだ。40代でも頑張れることを同年代の人に伝えたい」と話した。

 50代部門でグランプリを獲得したフラワーコーディネーター花尻実宝子さん(52)は25歳の一人息子がいる。「この喜びを母に話したい」と語った。

 主催者は国内初の催しとしており、今後は毎年開催する意向。グランプリの3人はイベント協賛企業の広告に登場するほか、ボランティア活動にも参加する。

とのこと。

ミセス日本グランプリコンテスト2008のサイトによると、

「ファッション都市・神戸」のイメージにリンクした「ミセスを対象とした全日本的イベント」の企画として、「健康的で知性と美しさを兼ねそなえたミセス」を選出する日本初の第1回「ミセス日本グランプリ コンテスト」を神戸で開催いたします。

とのこと。

うーん、優勝した方々には申し訳ないが、うちのNicoleは、もっと美しいのにな~(w/ love) 

←他のブログもチェック!
バスケで遊んでるうちに腹筋が育つマシーン「Ab Solo」」という記事でしょうかいされていたマシーンは、まさに、「今まで、ありそうで無かった組み合わせ」!

absolo

マンションの小さな部屋に置くのはちょっとどうかと思いますが,...(^^;;

←他のブログもチェック!
 
P&Gにウエラというブランドがある。このウェブサイトのトップに表示される画像にステキな言葉が載っていた。

妻は、僕の太陽です。




うーん、いい言葉だ~♪

それはそうと、藤原紀香さんのブログ「愛をもって【2008.09.23】」意味深だとか。(イザ)

ごめんね~更新久しぶりだ~

プライベートでかなり落ちることあってさ 

人生いろいろ考えてたさ

ここで ぶっちゃけ 話したいし、

一生、忘れられないと思うな。。。

いつかみんなに聞いてもらいたいな

本でも出すか^^。カミングアウト(笑)



でもね 私 最近思うのよ。

まっとうに生きている人には きっと未来いいことがある

人を裏切り、自分の欲に走っていく人には

今はよくても きっと未来に天罰が下る。

人の不幸せの上に 幸せを作ろうとしたり、蹴落としたり、
大事な人を裏切ったりするって

やっぱ私にはできないな 

人の目はごまかせても 神様の目はごまかせない

風水でも同じこと、いつも先生言ってる

ま 人生、いろいろあるけどさ

家族も仕事も大切にして 愛をもってまっとうにガンバろ=(*^^)v
あ、夫婦は仲良いです。・・・



人生いろいろあると思うけれど、ガンバってください! Jacquesも、「まっとうに生きている人には きっと未来いいことがある」という紀香さんの言葉に賛成です! 応援しています!

←他のブログもチェック!
アラフォー必見!? アンチエイジングは下着から」という記事によると、

エヌLineのコンセプトは、「崩れるボディラインを意識し始めた女性に対して、化粧品のようにピンポイントで悩みに効く機能を持たせた商品」。ほとんどの女性が36歳前後で体型の大きな変化を感じると言われており、そんなお肌の曲がり角ならぬ、「身体の曲がり角」に直面する女性たちの悩めるボディラインを修正しつつ、理想の身体を目指す希望を与えてくれる下着なのだ。

具体的にどんなものなのか? 例えば、ブラを例に挙げてみると、脇をすっきり見せる「目指せ! 着痩せ効果」、胸のトップをあげる「目指せ! 重力知らず」、ハミ肉をなくす「めざせ! 段差ゼロ」と、分かりやすくキャッチーな言葉のアイテムが次々目に飛び込んでくる。

とのこと。確かに、ハミ肉を見ると、男性としては幻滅してしまうところがあるが、こんな下着で本当のボディーラインを隠されてしまうと、騙されてしまいそう...(^^;;

ちなみに、エヌLineというネーミングにも秘密が。アルファベットのNの、左側の山を美しい体型のピークである25歳、右側の谷は35歳を表している。 36歳からは気をつけていくことでまだまだ上向きになれる! という前向きなメッセージをNのラインに込めて、エヌLineと名づけられたとか。

このネーミングの由来は面白い!

ただ、思うに、見た目の美しさも大切だけど、内面、特に知性と教養、そして元気であることも大切なのでは?Jacquesとしては、カラダのラインはともかく、話をしていて知性と教養溢れる元気な女性に惹かれてしまうのですが...



←他のブログもチェック!

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。