プロフィール

ジャック

Author:ジャック
結婚10年目にして離婚。遠因はセックスレス...

そんな人生どん底状態で、再婚相手となった二コールに出会い、セックスの「質」が変化。

自分の経験をもとに、悩みやコンプレックスを抱える人に救いとなる情報を伝えていきたいと思います。

「セックスは、身体を使ったコミュニケーションである。」(ジャック)


カテゴリー


最近の記事


Follow me!


タグ


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
3153位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このゴールデンウィーク、『あなたと、あなたの人生を美しく、強くする筋トレのはじめ方』でトレーニングを再開〜♪



 
 
←他のブログもチェック! 
FC2 Blog Ranking 
スポンサーサイト
女性も「朝勃ち」しさらに「朝濡れ」すると産婦人科女医指摘」という記事によると


「クリトリスは男性のペニスにあたる器官」――性器に詳しい皆さんであれば常識かもしれない。しかしクリトリスとペニスには、さらなる共通点があった。産婦人科医の早乙女智子氏が説明する。

 * * *

 多くの男性は驚かれるでしょうが、実はこのクリトリス、男性のペニスと同様「朝勃ち」をするのです。しかしそのメカニズムは、ペニスとクリトリスとでは少し異なっています。

 男性の朝勃ちは、溜まった尿が前立腺を圧迫し、その刺激によって起こるのが一般的とされています。しかし、女性は男性のように前立腺が発達していません。そのためクリトリスの朝勃ちは、溜まった尿ではなく「レム睡眠」によって引き起こされます。

 人間は睡眠時に、深い眠りであるノンレム睡眠と、浅い眠りであるレム睡眠を交互にくり返しています。レム睡眠のときは、脳が最もリラックスした状態にあり、そのため副交感神経が機能して勃起に至るのです。

 そして女性の場合、朝勃ちだけでなく、朝起きた際に自然と愛液が分泌している「朝濡れ」も起こります。これも朝勃ちと同様、副交感神経の働きで女性器周辺の血流がよくなり、愛液の分泌量が増えることによって引き起こされると考えられています。

 ただし、女性の場合、男性と違って勃起時のクリトリスの膨張がさほど大きくなく、ペニスの勃起時に感じるような圧迫感もないので、クリトリスが勃起すること自体を自覚している人は少ないようです。




とのこと。もし本当なら、夜ではなく朝のほうがセックスには適しているのでは? (*^^*)

 
 
←他のブログもチェック! 
FC2 Blog Ranking 
「誘うのは妻から」でSEXレスとは一切無縁」という記事によると、

付き合って、あるいは結婚して数年もたつと、マンネリになるのは避けられない――そう思ってませんか? でも、エネルギーやお金をつぎ込んでゲットした今のパートナーと、衝撃的に気持ちいいセックスを続けられたら、コスト的にも、人生の質的にも素晴らしい! 秘訣を先人と女性アドバイザーが伝授する。

◆妻の愛に応えるために常に満タンにしている

<井上哲也さん(仮名)40歳・自営>

「妻のほうから乗っかってくるんですよ。誘いは99%妻から。いきなりしゃぶるよね?」

 と、ランチのカレーを頬張りながら、妻の顔を見る哲也さん。この夫婦は結婚5年目ながら週2回はセックスしている。妊娠~授乳期間でさえもブランクはなし。

Spa_20120211_00124989_1.jpg

「私は単にHが好きだから。結婚してもHのない人生はおかしいと思うの。でも夫は毎晩酔って帰ってきて、寝ちゃうんですよ。寝てしまうと無反応じゃない? 動いたとしても、太っててノロイから私から乗っかるしかないのよね~」という妻に対し、「その気遣いが嬉しい」と哲也さんは頬を緩める。

「やっぱり妻の誘いにはいつでも応えたい。だから僕は風俗にも行かないし、オナニーもしないで常に満タンに溜め込んでるんです。空っぽにしちゃうと誘われてもやれないでしょ。一回断ると妻も誘いづらくなるだろうし、こっちが誘うと仕返しに断られる。駆け引きになって、次第にやらなくなっていくと思うんです」

 常に臨戦態勢の夫に対し、妻も「臨月でどうしてもしづらいときは口で出してました。『最近溜まってる』という意識を取り除かないと、事故的に外でセックスされるリスクがあるから」と、緊張感を欠かさない。

「緊張感は大事。だから目のつくところにお前の下着は干すなと言ってるし、いつもキレイな部屋とおいしい食事で、帰りたくなる家をキープしてもらっています」

セックスレス夫婦の話になると、二人は顔を見合わせて首をひねる。

「Hってあんなに気持ちいいのにねー。妻とせず外でする? 効率悪くない? 奥さんにお金を入れているわけだから、外でするともったいないよ」(哲也さん)

「日常的にセックスの話をしないんじゃない? 特別なものとして捉えているよね」(妻)

「Hは歯を磨く感じ。特別なプレイもしないし。前戯もせずにササッとしちゃう。でもお互いそれで満たされてるって理解しているから、気持ちいい。面倒なことするとハードルが上がって特別感が出てくるでしょ。すると結果的に続かなくなると思うんですよ。

だから派手なケンカの後も最後は気軽にHして仲直りできる」

 そして、哲也さんはこう続けた。

「Hは絆ですね。握手の延長で、もっとつながりが深い。つながりたいと思ってるんじゃないかな」

荻原かおるチェック

セックスに過度な期待がないと長続きする

妻の努力勝ち。男たるものを知っていますね。溜まると浮気されそうだからと、出すように働きかけているのが素晴らしい。ルールや倫理観にこだわらず、セックスはこうあるべきという期待も少ないから、夫は楽でしょうね。「いつも迫るのが私でイヤ」という変なプライドもなく、いたってポジティブ。夫の「妻にお金を入れているんだからHも家で」という考え方も、エネルギーパフォーマンス的にも、コスパ的にも正しい。さすが商売人です。



とのこと。『ちつ☆トレ』などの著者である荻原かおるさんは、「妻の努力勝ち」というけれど、男性から見れば、それだけでは無理。

「やっぱり妻の誘いにはいつでも応えたい。だから僕は風俗にも行かないし、オナニーもしないで常に満タンに溜め込んでるんです。空っぽにしちゃうと誘われてもやれないでしょ。一回断ると妻も誘いづらくなるだろうし、こっちが誘うと仕返しに断られる。駆け引きになって、次第にやらなくなっていくと思うんです」



という言葉にあるように、男性側にも準備が必要。

男性側が、オナニーもせず、いつも溜めておくという臨戦態勢、それに火をつける女性...

このようにお互いが頑張る構図こそが、セックスレスへの道なのかもしれない。

ちつ☆トレ


ちつ☆トレ2 オーガズム革命


いつまでもメイクラブする方法



 
 
←他のブログもチェック! 
FC2 Blog Ranking 
仏 セックスレス原因で離婚の妻「105万円慰謝料」裁判勝利」という記事によると、

日本の既婚男性たちが青ざめる“事件”が、フランスで起きた。

裁判所が、数年間セックスレスだった末に離婚した男性に対し、「性交渉が少なすぎた」と訴えた元妻側へ、1万ユーロ(約105万円)の慰謝料を支払うよう命じたのだ。11月29日発行の判例集によると、判決があったのは今年5月。夫婦はともに51歳で、25年前に結婚。2人の子供をもうけたが、2009年1月に離婚し、今回の訴訟に発展した。

判決文は、「婚姻関係にある男女にとって性的関係は相互の愛情表現であり、婚姻から生じる義務の一部でもあり、そうした意味から妻の主張は正当だ」と述べ、元妻が被った結婚生活の苦痛への賠償を認めた。一方、元夫側は体調不良と過労が原因だと主張したが、「妻と性的関係を持てないほどの健康問題は認められない」と斥けられている。

この判決はフランスで大きな波紋を呼んだ。日本ではNHK朝の情報番組『あさイチ』で特集が組まれるほど社会問題化しているセックスレスだが、恋愛大国フランスにもその陰が忍び寄っているということか。

在仏の日本人ジャーナリストの見解はこうだ。

「むしろ逆ですよ。フランスでは60歳以上の熟年夫婦でも週1回程度のセックスが平均で、セックスレスの夫婦など例外中の例外です。特に女性は『40歳を超えてからが魅力的』とされていますから、この妻が不満を持つのは当然。その上で、賠償はさすがにどうかとか、単なるカネ目当てじゃないかとか、さまざまな議論を呼んだのです」


とのこと。

「性的関係は相互の愛情表現であり、婚姻から生じる義務の一部」
とは
さすがフランス
!

 
 
←他のブログもチェック! 
FC2 Blog Ranking 

陰毛は性感帯?!

好きな男に肩を抱かれると女の陰毛はそそり立つこともある」という記事によると、

田中亜希子氏はあきこクリニック院長。東京大学医学部卒。「美容のかかりつけ医」になるべく2009年に開院。女医によるユニット「Joy☆Total Clinic」メンバー。田中氏が「女の性欲」について解説する。

 * * *

 女性の陰毛も実は性感帯のひとつ。膣分泌で女性が濡れる以前に、陰毛が立っているのです。陰毛の毛根部分には「立毛筋」とよばれる小さな筋肉があります。性的な刺激を受けることによって大脳がこの立毛筋を収縮させるように指令を出し、陰毛が立ちます。

 この場合の性的刺激とは、女性器に触れられるような直接的な刺激だけに留まりません。好意を持つ男性に肩を抱かれたときや、甘いささやきなど聴覚、また視覚への刺激にも反応し、鳥肌が立つように陰毛がそそり立ちます。

 恥丘部分は様々な感覚受容体が集中していて、女性の下半身の中で最も敏感な“感じやすい”部分。リズム現象といって、男性が陰毛に触れるだけで、その先にある快感への期待感で陰毛が立つんです。

とのこと。また、「産婦人科女医 陰毛は性感帯の一つなので剃るべきでないと指摘」という記事によると、

巷では、アンダーヘアを全て脱毛する「ハイジニーナ」と呼ばれる女性が急増している。欧米のセレブたちの間で流行ったのがきっかけというが、産婦人科医の池下育子医師は、「それでは毛が本来果たすべき役割を果たせない」と警鐘を鳴らす。

 * * *

 女性の陰毛の生え方は千差万別ですが、大きくは「逆三角形」「長方形」「台形」「楕円形」「無毛」の5つのパターンに分類できます(仰向けに見た場合)。また、生える範囲も、恥丘からクリトリス周辺までという人から、肛門を超えてお尻まで生えている人まで様々です。

 私が30年あまりの診療で見てきた限りでは、日本人の女性では、お尻のほうまで陰毛が生えている人が多いですね。皆さん、他の人より濃いのではないかとか不安になる方も多いのですが、ほとんどの場合、心配するようなことはありません。
 
 陰毛が生え始めるのは第一次性徴期で、生理の始まる2~3年ほど前。10代前半からという女性が多い。生え始めの頃は柔らかな毛で、しだいにゴワゴワした縮れ毛になっていきます。
 
 陰毛には、クリトリスや膣にダイレクトに衝撃が加わらないようにする、クッションの役割があります。縮れているのはそのためで、直接外的刺激やウイルス、細菌を膣内に入りにくくし、性感染を防ぐ役割も果たしているのです。妊娠・出産という観点から考えると、剃らないほうがいいでしょう。

 また、陰毛は性感帯の一つでもありますから、その点でも剃るべきではないといえます。性的な刺激が高まると、女性は濡れてきますが、実はそれより前に陰毛が立ちます。陰毛の毛根部分には「立毛筋」という小さな筋肉があり、性的な刺激を受けると、大脳が立毛筋を収縮させるように指令を出して、陰毛を立たせるのです。

 外性器に対する直接的な刺激だけでなく、好きな男性に肩を抱かれるなど、聴覚や視覚に訴える刺激などによっても、鳥肌が立つように、陰毛が立ちます。

 とくに恥丘部分は各種の感覚受容体が集中していて、下半身で一番反応が出やすい部分です。リズム現象といって、女性たちがセックスを学習していれば、男性が陰毛に触れるだけで「その先の快感への期待」から、陰毛が立つ。その意味では、クリトリス以上の性感帯だともいえます。

とのこと。

陰毛って挿入やクンニのときに邪魔だなぁと感じることがあったが、実はそんなことになっていたのか~!いやはやなんとも不思議なものだ。

 
 
←他のブログもチェック! 
FC2 Blog Ranking 
幸せな結婚生活を続ける5つの秘策」という記事によると、

・・・愛に甘えない、愛を言い訳にしないことが幸せな結婚生活を続けるコツです。具体的にはどんな工夫で幸せな結婚生活が続けられるのか……。数ある秘策の中からいくつかに絞って、お話ししていきましょう。

■幸せの秘策1:形を大切に

 何事においても、形式にとらわれない、堅苦しくなく自由に、というやり方がいいとは限りません。形から入ることは重要です。

・・・特別な場や時間を作るという「形」は、人の気持ちを新たにするのにとても重要です。

 結婚後も形にこだわり、節目ごとに夫婦の気持ちをリフレッシュする機会を作ることがとても大事です。お互いの誕生日や結婚記念日なども、「今さら照れくさい」「面倒だからもういいか」ではなく、その日にこだわって、きちんと二人の特別な時間を作るようにしましょう。プレゼントを贈りあったり、どこかに外出したりできれば一番いいのですが、それにこだわる必要はありません。

 結婚式のアルバムを出してきて二人で眺めたり、子どもの頃の思い出話をするだけでも十分です。自分のパートナーがこの世に生まれた大切な日、また二人がパートナーとなった大切な日をきちんと認識することで、あらためて相手への気持ちをリフレッシュすることができます。そんなタイミングなら、普段はなかなか言えない感謝の言葉や愛情表現も自然にできます。

■幸せの秘策2:距離感を大切に

・・・夫婦であっても価値観や好みは異なって当たり前。・・・幸せな夫婦でいるためには、程よく距離感を保てるバランス感覚が必要です。

■幸せの秘策3:駆け引きを大切に

・・・どんなに身近な相手であっても、双方がキチンと気持ちを伝えあうには、会話の駆け引きが必要です。

自分の言いたいことは7割程度におさえ、発言のタイミングを見極める。また、時には自分の発言を控え、聞き役に回ることで相手の主張を引き出すことも必要でしょう。お互いに「相手が自分の話を聞いてくれない」と思っている限り、しっかりとした信頼関係を築くことはできません。夫婦だから言いたいことを言い合える、というのは幻想です。夫婦だからこそ、会話の駆け引きが必要なのです。

■幸せの秘策4:わかってもらう努力を大切に

 前項と矛盾するようですが、自分の想いを言葉にして、積極的に相手に伝えようとすることはとても大事です。「愛し合っていれば言葉はいらない」「以心伝心」はあくまでも理想であって、実際には言葉にしなければ伝わらないことはたくさんあります。・・・

■幸せの秘策5:魅力的でいる心がけを大切に

 女性として男性としてという以前に、人として魅力的でいることはとても大事です。・・・一番身近な相手、一番一緒に過ごす時間が長い相手だからこそ、気持ちよく生活できるための基本的な気配りが必要です。挨拶・お礼・マナーやエチケットや身だしなみは、身近な人に対してこそ、ていねいに、手を抜かずに行うようにしましょう。・・・



なかなかいいことが書かれている。やっぱり、誕生日や記念日はお祝いしたいし、相手の話を聞くという時間も大切である一方、自分の不快に感じていることやうれしかったことを伝えることも大切だと思う。

魅力的でいるために、最近、朝は、にんじん・りんごジュースを飲むようにした。これは、「「男が病気にならない生き方」(石原結實)の朝ジュースを実践してかなりスッキリ~♪」というエントリーに紹介されていたのを実践したもので、始めてから2ヶ月ほどで、2キロ痩せた。

お腹周りもすっきり~♪

来年の健康診断で、胴囲を測る看護婦さんがドキドキするような腹筋を目指して頑張るぞー!そうすれば、Nicoleだってドキドキするはず(^^)/

 
 
←他のブログもチェック! 
FC2 Blog Ranking 
 
妻に言ってはいけないNGワード」という記事によると、

男性と女性は考え方がかなり違うものです。その違いが勘違いを生み、お互いに苦しんでしまうことも。男性の無神経な発言から、女性が怒ってしまうことも少なくありません。今回は夫婦の危機を避けるために必要な「妻へのNGワード」を紹介したいと思います。

■ 容姿に関してのネガティブな発言
太った、シワがある、老けた、肌がくすんでいるなど、挙げればキリがありませんが、容姿に関してのネガティブな発言は絶対にダメ。・・・顔では笑っていても、内心は激怒している可能性もあります。

■ 家事に対しての口出し
・・・奥さんも家事について口出しをされるとイライラするのです。たとえそれが有意義なアドバイスであってもです。彼女は自分のペースで仕事をこなしたいのです。・・・

■論理的な反論
女性は感情的に物事を考える傾向が強いように感じます。よって、男性が理詰めで反論をするのは厳禁です。たとえその反論がどんなに正しくても、彼女にはただの悪口に聞こえます。相手の意見に異を唱える=相手の存在や人格を否定することだと思われている場合があります。・・・

――どれも、女性を甘やかしているように見えるでしょう。しかし、現実的な対処法でもあるのです。

・・・男性は社会常識を第一に考えがちですが、そうではない世界もあるということです。



とのこと。これを逆手にとれば、「容姿をほめる」、「家事を手伝う」、「笑いで切り返す」という戦略をとったらいいのではないだろうかと思ってしまう(^^;;


ちょっと小奇麗にしているのを気にかけるとか、ちょっと片付けを手伝うとか、おやじギャグで切り返すとか、そういうことで機嫌よくなってもらうってのはどうなんだろ?!


やっぱり単純すぎますかね(^^;;



夫婦でありがとうといえる 幸せマネージメント
 

あなたの奥さん、大丈夫?―妻は年金分割を待っている



毎日使える! ほめ言葉
 

天声妻語―夫婦をよくする七つの秘訣



「ほめる力」がすべてを決める!





 「妻とはできない」こと 







 
 
←他のブログもチェック! 
FC2 Blog Ranking 

排卵日が近いということで、夜な夜な夫婦の営みを(*^^*)



最近気がついたことだけれど、Jacquesがむしゃぶりつくようにクンニするのには3つの理由があった...



一つ目は、Nicoleを喜ばせたいという気持ちがあるということ。Nicoleは、クリトリスが気持ちいいクンニを喜ぶ。だから、喜ばせようという気持ちが出て、ついむしゃぶりついてしまう(^^;



二つ目は、匂いが気にならないということ。LCジャムウ・デリケートパックを使っているせいか、局部の匂いはまったく気にならない。だから、なんの違和感も抵抗感もなくむしゃぶりつくようにクンニしてしまう(^^;;





三つ目は、挿入したらスグにイカなければ、遅漏になってしまって、イけない、あるいは、量が少なくなるから(汗)クンニで先にNicoleをイかせたいというのがある。前立腺炎の影響もあるのか、挿入して我慢してたら、なかなかイケなくなってしまう。また、イったとしても、量が少なくなってしまうのだ。



そのせいもあってか、ベッドのシーツがびしょぬれになるので、いつもバスタオルを4重くらいに折って、それをお尻の下に敷いて、セックスしている(^^;



それだけ濡れているので、挿入してもぜんぜんひっかかりがなく、痛くもないみたい。ローションやジェルも不要。



みなさんも、是非、パートナーとの充実したセックスライフを~♪




クリトリス愛撫教本


クンニリングス教本


SEX愛撫マニュアル (DATAHOUSE BOOK)


女医が教える 本当に気持ちのいいセックス 上級編


フェラチオ&クンニリングス絶頂マニュアル―400点以上の写真で完全解説 (DATAHOUSE BOOK)






 
 
←他のブログもチェック! 
FC2 Blog Ranking 


an・an (アン・アン) 2011年 9/7号」は、セックス特集~♪






Nicoleと一緒に読んでみたけれど、特に新鮮さはない(^^;;



もはや「an・an (アン・アン)」は卒業~♪



それよりも、いいなぁと思ったのは、カップルで楽しめる映像が満載の「Lovers 48」



 


こちらのほうが断然おススメです、ハイ。





 
 
←他のブログもチェック! 
FC2 Blog Ranking 
 
不倫もせず自分の妻というひとりの女性としかセックスしないなんて、よっぽどモテないのか、淡白なのか、と思われるかもしれないけれど、それでも十分に満足のいく夫婦生活を送ることができると思う。



それは、タイミングによって、気持ちよさが全然違うから。だから飽きが来ない。



特に好きなのは排卵日と思われる日。



なぜかというと、「ヌメヌメ感」が全然違うから。



この日に当たると、最高のセックスになる。いつまでも挿入していたくなるし、比較的長い時間挿入していても、擦れたりする痛みが全くない。



ひとりの女性を味わい尽くすということは、本当に奥深いと思います~♪





←他のブログもチェック!
FC2 Blog Ranking

女性のオルガスムに秘められた6つの真実」という記事によると、

女性のオルガスムは、長い間神秘的な現象とされてきました。しかし近年、多くの科学者の熱心な調査によってその謎が少しずつ解き明かされてきています。現代科学と実地調査を経て明らかになった6つの事実が、科学雑誌「New Scientist magazine」に掲載されました。その真実は、驚くべきものだったのです。

まず1つめは「Gスポットは本当に存在する」。Gスポットとは、女性の膣の内部のある個所にのみ存在していると言われている、刺激すると激しいオルガスムを感じる場所のこと。過去数十年間存在証拠が見つけられていなかったのですが、2008年イタリアの研究チームによって発見されたのです。彼らは、Gスポットを持つ女性と持たない女性との間に、解剖学的な違いを見つけました。

2つめは「オルガスムを感じている最中は、思考が停止する」。オルガスムを感じたとき、女性の脳の多くの部分は機能しなくなり、考えたり感情を持ったりすることができなくなるようです。

そして3つめが「多くの女性はオルガスムを感じない」ということ。1999年の調査によると、43パーセント近くのアメリカ人女性は、性生活にある種の問題を抱えているということがわかりました。理由として、女性の性的機能不全「FSD」と呼ばれる、医学的な障害である可能性が高く、現在も新薬が研究開発されているそうです。

これを踏まえた4つめは「遺伝子がオルガスムに影響を与えている」というもの。オルガスムにおける初の遺伝子研究によると、女性のオルガスムを感じる能力は、遺伝子で受け継がれたものだということが判明しています。したがってこの能力を持たない女性は、性行為のみならず、マスターベーションにおいてもオルガスムは得られません。しかし一説によると「外部の力によってオルガスムを得ることができなくなった」という例もあるようです。

オルガスムを感じられない女性たちに向けた、究極の解決法がありました。それが5つめの真実「テクノロジーに頼ればオルガスムは得られる」というものです。「FSD」改善のための最も極端な策と言われているのが、リモコン1つで刺激を感じることが可能になる機械「orgasmatron」。しかし、脊髄に挿入するという危険も伴う装置のため、現在も慎重に開発が進められています。

ここまで明かされてきた真実はなかなか興味深いものでした。しかし、最も意外な真実がまだあるのです。それは最後の真実「女性のオルガスムは生物が進化する中で偶然生まれた機能であり、必然性はない」というものです。

そもそも生物学的には、オルガスムを持つ意味は不明でした。なぜならば、繁殖活動である性行為ではオルガスムを得られないのにも関わらず、マスターベーションでは得られるという女性が多く存在するからです。研究者エリザベス・ロイドによると、オルガスムは進化の事故であり、男性の乳首と同じで、失くす理由が無いから付いているだけのオマケのような機能だそうです。

「実はオマケだった」という最後の事実には、驚愕です。女性のみに持つことが許された神秘の機能、オルガスム。授かったあなたは、人よりも少し、得しているのかもしれません。

とのこと。Jacquesは男性なので、よく分からないところがあるのだけれど、女性にとって「イク」という感覚は、オマケみたいなものだったんですなぁ~

グリコもオマケがあるから病み付きになるように、オルガスムがあるからセックスも病み付きになるんでしょうか(^^;;

人間はどん欲です。

一度味をしめたら、もう一度...と思ってしまうので、女性が「イク」という感覚を知ってしまうと、それを求めてしまうのかもしれませんね。男性としても、大好きな女性にイってもらえるとうれしいし、男の株も上がる!って考えてしまいます。だって、男性は、単細胞ですからね~♪




←他のブログもチェック!
FC2 Blog Ranking
 
セックスレスが離婚の原因になる3つの理由」という記事によると、

 夫婦間の悩みは、人にはなかなか言えないものですが、なかでもとくに多くの人が抱えているのがセックスレスについての問題。最後はいつだったか思い出せないほど前の人もいれば、急になくなって困惑している人もいます。そこで今回は、セックスレスについて考えてみたいと思います。

■妊娠や出産がきっかけでセックスレスに?

 セックスレスになる理由については個人差があります。「付き合っているときは定期的にしていたけれど、結婚後、いつでもできるという安心感からかセックスへの興味を失ってしまった」「一家を構えたということと仕事のプレッシャーで自然としたくなくなった」など男性側からの意見もさまざまです。

 セックスレスになる理由で、もっとも多いのは、妊娠や出産をきっかけにしなくなってしまうというケースでしょう。「育児で疲れてしまって、それどころではない」「子宮を安定させないとマズいんじゃないかと思って……」など、母親として自分の体を気遣う女性の意見も目立ちます。

 ところで、セックスレスをそのままにしておくと、離婚にまで発展してしまう場合もあることを知っていましたか? セックスレスが離婚の原因になるのには、次の3つのことが考えられます。早速、みていきましょう。

■その1:浮気をしやすくなる

 本来、体と心はつながっているものです。つまり、セックスがないと体だけではなく心まで寂しい思いをしてしまうといわれているのです。そんなときは夫婦にとっても危険な状態といえるでしょう。なぜなら、「寂しい」と感じているときに、誰かが寄ってきて優しくされるようなことがあれば、ついフラフラと誘いに乗ってしまう可能性は高くなってしまうからです。「パートナーがセックスを拒むようになったから、浮気に走った」というケースは男女ともに少なくはありません。

 また、「浮気がはじまってから、パートナーとはセックスしなくなった」という場合もあるので注意が必要です。いずれにしても、“セックスレス”と“浮気”はつながりの深い関係にあることは間違いなさそうです。

■その2:夫婦の信頼関係にひびが入る

 何年も一緒に暮らした相手でも、信頼関係にひびが入るときは一瞬だった、ということもあります。セックスの相性がよくなくて問題が起こるのはそんなときかもしれません。たとえば、「セックスという行為があまり好きではない」という理由でセックスレスになる夫婦がときどきいます。

この場合で問題になるのは、単純に「淡泊だから」しないではなく、「相手のセックスに不満があるから」しないという事実が何かの拍子で発覚した場合でしょう。

 携帯電話に妻以外の女性の猥褻画像が収まっていたり、風俗店に通っていた事実などが見つかった場合など、「これまでのセックスレスは、私のせい?」となって信頼関係にひびが入ることになるからです。セックスレスの原因がどうしても特定できない場合は、思い切って率直に相手にたずねてみるのもひとつの方法でしょう。

■その3:相手のプライドを傷つける

 セックスはとてもデリケートな側面を持っていることだけに、ささいなことがきっかけでトラブルが起きてしまいかねません。「なんの気なしに口をついて出た言葉に、プライドが傷ついた」というのもその例です。

 妻が夫にセックスを求めたとき、夫は仕事に疲れて早く眠りたかったために「そんなにしたいなんて、よっぽど好きなんだな」と言ってしまった場合、妻のプライドは傷つき、その後は二度と誘えなくなってしまうでしょう。また、妻にセックスを拒まれるとプライドが傷つく夫もいて、「じゃあ、もうお前とはしない!」とこじれてしまうケースもあります。

 プライドを傷つけられたことが、いつまでも心にダメージとして残っていると何かの拍子に大きな爆弾となって相手を攻撃する危険性もあります。とり返しのつかないことにならないよう、断り方には気を遣っておくべきでしょう。

 セックスレスは体だけではなく、心とも密接につながっている大切な問題です。ひとりで悩みを抱えて大きくしてしまう前に、パートナーや専門家と本音で話し合ってみることが必要です。夫婦間の絆を強固にするためにもおすすめします。

とのこと。

どんな理由があるにせよ、EDになる可能性はあって、そうなった場合は、本当は病気なんだから、なおるんだろうけれど、忙しかったり、どこの誰に相談したらいいかよく分からなかったりして、結局、面倒くさくなるということはよくあること。

とにかく、すりすりと体を触り合うことから、お互いの意識を高めることが大切だと思うのだが、みなさん、いかがでしょう?



←他のブログもチェック!
FC2 Blog Ranking
最近、おしっこの出方が芳しくない。ちょろちょろと、垂れるように出る。また、夜中に2度ほど起きてしまう。さらに、おしっこの後、ズボンの股間が濡れてしまっていたりすることが頻繁に起こって、困っていた。

ということで、近くの泌尿器科へ。



病院の中には、それほど患者さんはいなくて、すぐに診察室へ。



いろいろと事情を説明すると、まずは超音波エコーでみてみましょう。ということで、少しパンツを下ろされ、おなかのあたりをぐりぐりされた。ついでに腎臓のあたりも。



あまり膀胱に尿がたまっていなかったので、待合で水を飲んで、おしっこをためることになった。



3杯ほど飲んで、20分くらいたったところで、もう一度、膀胱の超音波エコー検査。尿がたまっているということで、ウロフロメーターという機械で排尿状態の検査をすることになった。

mw_prfw2.jpg

で、いつものように、なかなか出ない。出てもちょろちょろ。結局230mlを101秒かけて出したということが記録された。

排尿後の残尿状況をまたもや超音波エコー検査で確認。10ml程度とほとんど残っていなかったとか。

その後、すぐに、前立腺マッサージをするということで、パンツを下ろして、ひざを抱えて寝るような状態に...

zenritusen.jpg

これが強烈に痛かった。。。

肛門に指が入った時点で、かなり熱い感じ。。。

?痛い?まだマッサージに入ってませんよ~

ということで、その後、グッと指を入れられて、マッサージされ、なんだか亀頭から熱いものがでるような感じに。。。(涙)

で、いつの間にか、マッサージで尿道から出た前立腺液が採取されていた。



とにかく、気持ちいいというよりも、痛くて熱くて嫌な感じだった(××)



とりあえず、検査はここまでということで、いったん待合へ。



肛門に指を入れられたということで、かなり違和感が残っている。

その後、少しして、診察室へ。



先ほど採取した尿と前立腺液を顕微鏡で確認。。。。


尿には白血球はほとんどないものの、前立腺マッサージ後の前立腺液には、白血球がかなり混じっていて、それをもって「慢性前立腺炎」ということに。

白血球が出てきているということは、前立腺が炎症を起こしている可能性が高いということでしょう

ということだった。


ちなみに、腎臓には結石のような影もなく、また、前立腺が肥大しているというわけでもないということ。


治療としては、細菌性ではないのだけれど、とりあえず抗生物質を10日間、そして、セルニルトンという薬を3週間分処方された。


治療のための注意事項としては、

飲酒・刺激物は控えること。

長時間、座った姿勢を続けることは控えること。

バイクや自転車は避けること。

過度の禁欲は控えること。

とのこと。

股関節がうっ血することがよくないのだとか。確かに、股間がぎゅっとしまった感じで過ごすことは多いかも。。。


とにかく、Nicoleとのセックスが禁止されなかっただけラッキーか?!

がんばって治すとしよう!
教室で性行為実演-米大学が心理学の講義の一環で」という記事によると、

米イリノイ州にあるノースウェスタン大学の教室で先週、性に関する講義の一環として性的行為の実演が行われ、当初この行為を擁護していた大学側も、地域住民らの反発受け、不適切だとして調査に乗りだしている。…

同州エバンストンのキャンパスで先週、心理学のジョン・マイケル・ベイリー教授は「ヒューマン・セクシャリティ」の授業後に行うカリキュラム外の特別講義の出席者を募った。教授はそれがあからさまで生々しいものになると警告。教授の講義を取っている567人の学生のうち、約100人が残り、女性・男性・電動器具などによる性的行為を見た。…

とのこと。ナマの現場をみんなで見るというのは、ポルノ映画(古!)を映画館でみるようなものなのかな?

ま、特別講義だからいいんでない?





←他のブログもチェック!

FC2 Blog Ranking
女医が教える 本当に気持ちのいいセックス」(宋 美玄、ブックマン社)という本が気になっていたのだけれど、本屋ではなぜだかビニールのカバーがかけられていたりして、なかなか覗き見する機会もなかった。ところが、先日、関西国際空港の本屋で、カバーがかけられていない本を見つけたので、ちょっと覗いてみた。



まずは、この刺激的な表紙。ちょっと恥ずかしくて手に取りにくい(*^^*)のだけれど、勇気を出して、手にとって...


じっくり読むために買おうと思って、レジに行くと、なんとそこにはキレイな女性が二人でレジ打ちしている・・・


ま、いいか。


というわけで、ゲットしました~♪


中身は、中高生が読んでもいいくらいだと感じるとても初歩的な内容。逆に言えば、この内容さえ分かっていない男性は、かなりレベルが低い。アダルトビデオばかりみて、ヘンなセックスばかりしている男性は、しっかりとこれを読むべし!

この本のカバーは確かに刺激的だけれど、女性がその内容を見れば、きっと男性の努力が分かってもらえると思うのだけれど...(ね、Nicole?!)






←他のブログもチェック!

FC2 Blog Ranking

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。