プロフィール

ジャック

Author:ジャック
結婚10年目にして離婚。遠因はセックスレス...

そんな人生どん底状態で、再婚相手となった二コールに出会い、セックスの「質」が変化。

自分の経験をもとに、悩みやコンプレックスを抱える人に救いとなる情報を伝えていきたいと思います。

「セックスは、身体を使ったコミュニケーションである。」(ジャック)


カテゴリー


最近の記事


Follow me!


タグ


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
5899位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
波瀾万丈!? 40代女性の赤裸々な恋愛模様」という記事によると、

40代ともなると恋愛模様もバラエティにも富み、著者の周囲を見渡しただけでも、既婚、独身、バツイチ、子持ち、不倫中……等々、実に色々な状況の女性がいます。そして、特に下の世代から、「バブルを経験してきた世代だけあって、仕事でも“どうにかなる”と強気の人が多い」、「男女とも恋愛では肉食タイプの人が多く、バイタリティがある」などと評されることが多い、40代。

就職氷河期に苦しんできた20~30代の若者たちと比べると、若い頃から“恋愛を楽しむ精神的な余裕”があり、さらにバブル時代のドラマティックな恋愛経験も多い。そのため、年齢を重ねても恋愛に対して「肯定的」で「前向き」な女性が多い、と言えるのかもしれません。

恋愛にポジティブなためか、「結果的に、不倫しちゃって……」なんてケースも少なくない(!?)ようで、昨秋にある雑誌で行われたアンケート調査では、「過去に不倫経験がある」と答えた女性は、20代が24%、30代・50代が36%だったのに対し、40代はなんと56%。過半数以上の女性が「不倫経験あり」という驚きの数字が出ています(20~50代女性100人が対象/小学館)。決してこのデータが全てというわけではありませんが、どうやら「他の世代よりも、恋愛に前向きで、経験も多い世代」であることは間違いなさそうです。

40代女性は、『選択』の時期!?

1)6人に1人が独身

晩婚化が進んでいる今、「30歳~40歳代前半の女性の未婚率」が過去最高を記録し、40~44歳女性の未婚率は16.6%で、ちょうど「6人に1人が独身」ということになります。ちなみに、40~44歳で初婚となった女性は、独身女性のうちの13%、45~49 歳では5%強。興味深いのが、40代前半と40代後半で、初婚率にグッと差がついている点(13%/5%)。これは、「出産」事情が大きな理由だろうと推測されています。「どうしても子供が欲しい」と考える女性は、肉体的に限界になる前に、望みを託して『結婚』を決意する。しかし、40代後半となってくると、次第に「子供を持つ人生」を選択しない女性が増え、結果的に、「結婚」という形にもこだわらなくなる傾向があるようです。40代は、“大きな人生の選択を迫られる世代”でもあると言えます。

2)「離婚するかもしれない」と考える人も多い!?

もちろん、既婚者たちにとっても、40代は大きな「選択」の時期。昨年、20代~60代の男女の既婚者1200人を対象に行われた調査では、「この先、離婚することはない」と答えた人の割合が、男女ともに『40代』が最も少ない、という結果に。既婚の40代男女のそれぞれ4割近くが、「将来、離婚をするかもしれない可能性」を感じています(「リクルート ブライダル総研 夫婦関係調査2011」より)。40代女性は、人生を変えるエネルギーがあり、「まだ、人生をやり直せるかもしれない」という思いがある。

そのため、現在の状態を「幸せ」と感じられない女性たちは、離婚を含め、色々な選択肢について思いを巡らせる……ということなのでしょう。




とのこと。周りの40代の女性をみていて、フムフムと頷いてしまうことが多い。あなたの身の回りの女性と比べてみてどうですか?


 
 
←他のブログもチェック! 
FC2 Blog Ranking 
スポンサーサイト
誰でも“スイカップ”になれる水着」ってのがあるらしい。


それは、これ↓



201203030020000thumb.jpg



まあ、トップスもボトムもスイカの模様ってのがその意味らしいのですが...^^;



それよりも過激なスケスケ水着はこちら↓


l_ah_leg2.jpg


l_ah_swim3.jpg


うーん...ちょっと透けすぎ。というか、微妙。


さらに難しいのがこちら


wk_110722mizugi04.jpg


wk_110722mizugi05.jpg


ま、これで男性の心をつかめるなら、いいってこと?!


ちつ☆トレ


ちつ☆トレ2 オーガズム革命


いつまでもメイクラブする方法



 
 
←他のブログもチェック! 
FC2 Blog Ranking 
歳を取ると心を忘れる!? 意外なアメリカの離婚原因1位」によると、

“子どもが18歳未満”で夫婦が離婚したカップル886組に聞く『離婚に至る重要な要因をすべて』 @アメリカ・ミネソタ州ミネアポリス地区

1位:気持ちが次第に離れた・・・55%
2位:一緒に話ができなくなった・・・52.7%
3位:相手のお金使い・・・40.3%
4位:相手の個人的理由・・・36.8%
5位:充分な関心がなくなった・・・34.1%
6位:浮気・・・34%
7位:性的な問題・・・24.4%
8位:好みの不一致・・・23.3%
9位:アルコールや薬物の問題・・・22.1%
10位:家事・家庭での責任の問題・・・21.3%
11位:子どもの養育に関する意見の相違・・・19.9%
12位:相手の余暇活動・・・18.3%
13位:相手の親族との関係・・・17.8%
14位:子どもの養育責任の問題・・・16.5%
15位:相手の働きすぎ・・・9.1%
16位:宗教上の相違・・・8.6%

いかがでしたか? 離婚の一番の原因は、浮気やセックス、お金の問題だけでなく、意外に“心”に焦点があたっているものなのですね。

やっぱり、離婚するにしても、元の鞘に納まるにしても、お互いのコミュニケーションが鍵になるということかもしれませんね。

とのこと。

セックスの悩みもそれなりにあるみたいだけれど、「価値観の違い」といわれるように、心の問題が大きいみたい...

気持ちが離れ、一緒に話ができないと、セックスレスになるので、原因はセックスレスではなく、そういったもっとそれ以前の問題だということか...


 
 
←他のブログもチェック! 
FC2 Blog Ranking 
ピース綾部も!? 若い男性が熟女にハマる5つの理由」 によると、

・・・どうして若い男性は、年上のお姉さまに魅力を感じるのでしょうか?

■1. 母親のような女性
男性は、女性に母親像を求めています。母親からのたくさんの愛情、優しさを受けて育った男性は、理想の女性として母親のような女性を挙げる場合が多いのです。

年上の女性に憧れるのは、母親のように頼りになる人、母親代わりになるような女性を求めていることが影響しています。

ピースの綾部祐二さんも、熟女好きになった理由の背景には、美人過ぎる母親の存在があるといわれています。

■2. 豊富な人生経験
年上の女性は、年下の男性よりもはるかに人生経験が豊富です。長く生きている分、経験していることも多くあります。男性はそんな女性に、新しいことをいろいろ教えてもらいたいという願望を持っています。

また、経験を積んでいる女性は、自分自身に自信を持っています。自信に満ち溢れている女性を、男性はとても魅力的に感じるようです。

■3. セックステクニック
若い男性は、年上の女性がセックス経験が豊富で、テクニックあると思い込んでいます。また、男性は、ベッドルームでの年上の女性はとてもセクシーで、リードしてくれるということを望んでいます。

そのような考えから、年上女性に魅力を感じてしまう男性も多いようです。

■4. 金銭的な余裕
すでに仕事で成功を収めている女性は、年下の男性に金銭的な部分を求めていません。金銭的な努力をする必要がないので、若い女性と交際するよりも、年上の女性と交際する方が自分の生活、教育、趣味等にお金を使えるメリットがあります。

また、お金に困ったときに、年上の女性に援助してほしいと考える男性もいます。

■5. 安定感
男性は、女性に安定を求めます。年上の女性は、仕事や、住む場所がすでに定まっており、生活が安定しています。このように、自立している女性と一緒にいることを男性は望む傾向があります。

年上女性は生活が安定している分、若い女性のように「早く子どもがほしい」「早く結婚して」というプレッシャーをかける人も少なく、プレッシャーを感じながら交際をする必要がないことも、男性はメリットだと考えています。

いかがでしたか? あなたの周りにいる熟女好きな彼も、きっと今回紹介した理由があるのではないでしょうか。



とのこと。


自分のことを振り返ってみると、熟女にはかわいがられたほうだけれど、自分が熟女に何かを求めていたというのはあまりないかも...(^^;


ただ、会話を楽しみたいので、ある程度の知性や経験がほしいところ。


そういう意味では、気になる女性は、たまたま年上の女性が多かったかな。かくいうNicoleも、バリバリと仕事をしていたキャリアウーマンで、知的で輝いている(^^)


結局、最後は、人間的な魅力がどれだけあるか、ということのような気がするのだが...



 
 
←他のブログもチェック! 
FC2 Blog Ranking 


「【女性編】30代になったら年がいもなくと言われできなくなるだろうなと思うことランキング」
という記事がmixiにあったのだが、

もう少しミニスカートをはきたいけど、視線が気になりはじめる20代女子

25歳までは年をとるのは怖くなかったけど、30歳が近づくにつれ、化粧ノリが悪くなるし、代謝も悪くなるし、誕生日が憂うつになってくる……。女性にとって年齢を重ねることはうれしいことばかりではないようです。そこで今回は、30代になったら年がいもなくと言われできなくなるだろうなと思うことを20代女性712名に聞きました。20代にやっておくべきことが見えてくる!?


Q.30代になったら年がいもなくと言われできなくなるだろうなと思うことを教えてください(複数回答)
1位 ミニスカートなど若さを強調した服装をする 48.5%
2位 徹夜で遊ぶ 37.5%
3位 好きなアーティストの追っかけ 25.7%
4位 毎週合コンに参加する 20.4%
5位 ナンパ 15.9%


■ミニスカートなど若さを強調した服装をする……
・「職場の30代の人がミニスカートをはいているのを見ると、足が細くても痛々しく感じるから」(29歳/金融/秘書・アシスタント)
・「短めのワンピースが好きだけど、30歳になっても着ていたら周りに何か言われそう」(27歳/化学/研究開発)
・「ショートパンツが好きでよくはいているが、26歳の現在でさえ、たまに親に『もう若くないんだから』と言われる」(26歳/商社/秘書・アシスタント)
・「今でもミニスカートは厳しいと言われる。でもはいています」(26歳/団体)
・「ミニスカートはまだはくつもりだけど、大きいリボンをついた服など控える予定です」(29歳/アパレル/企画開発)


■徹夜で遊ぶ……
・「既にオールする体力がなくなってきているので」(25歳/官公庁/秘書・アシスタント)
・「すでにオールがキツい。先日もオールをしたのですが、次の日身体が火照って、トイレが異様に近くなり、肌がドヨーンとしていた」(29歳/IT/クリエイティブ)
・「次の日の肌が荒れそう」(26歳/飲食/財務)


■好きなアーティストの追っかけ……
・「ミーハーな行為は常識ある大人の女性にイメージと遠いので」(27歳/鉄鋼/総務)
・「現実を見ろと言われそうだから」(28歳/その他/秘書・アシスタント)
・「30代の女性がキャーキャーしている姿を見られるのは、恥ずかしい感じがするから」(29歳/金融/金融専門職)


■毎週合コンに参加する……
・「決まった相手を見つけていたい年代だから」(23歳/医薬品/研究開発)
・「もう年なのでチャラチャラしたことはできない」(29歳/電気)
・「コンパに行っても何もなく終わってしまいそうだから」(24歳/建築/設計)


■ナンパ……
・「なんとなく若い子がするというイメージがあるので」(29歳/金融/金融系専門職)
・「落ち着きのない恋愛をしていると思われそう」(26歳/自動車関連/営業)
・「大人としてどうかと思う」(27歳/学校/秘書・アシスタント)


総評
女性の約半数が出来なくなるだろうと危惧(きぐ)しているのは「ミニスカートなど若さを強調した服装をする」でした。その理由としてもっとも多かったのは、自分は若い格好をしたいが、周りからの注意や視線が気になって出来ないということ。すでに若い格好を注意されたという経験がある女性からのコメントもありました。女性誌では30代、40代でも大人カワイイ服装をしたモデルが登場していますが、現実には難しいと感じている女性が多いようです。


2位にランクインした「徹夜」は、男性編と同じように体力的に無理という理由のほかに「お肌に良くない」という理由が多く寄せられました。次の日の化粧ノリが悪くなると多くの女性が感じている人ともいるようです。


アンケート全体を通して、女性は他人からどう思われるかを気にしている人が多い傾向に。年齢を感じさせない肌や体を手に入れられれば、できなくなることなんてなくなるのでしょうか。


調査時期:2011年1月21日~1月29日
調査対象:COBS ONLINE会員
調査数:女性712名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

30代でもミニスカートを履いたらいいんじゃない?なーんて思ってしまうJacquesだが、これってダメなの?!





←他のブログもチェック!

FC2 Blog Ranking
マヌケな日常、笑ってください 「処女」で売るブログ書籍化」という記事によると、

テレビなどでも紹介されて話題の「い年して処女なの隠して生活するブログ」(注:現在は、「生活してた」に変わっている!)が書籍化、インフォレストから2010年12月10日に『いい年して処女なの隠して生活しています。』として発売され、話題を呼んでいる。

ブログ開設者でもある著者の野島キウイさんは、1981年生まれのアラサーOLで、小学生のときに少女漫画雑誌「りぼん」を読んで恋愛に感化されるも、実現されずに生き続けてきたという人物。とはいうものの、営業職をこなすだけに社交性は高く、ゴルフやダイビングもやり、酒も飲むというように「変わり者」でもないらしい。それでも「処女」なのは、「処女」を守ってきたのではなく、「交際経験がなかったから」なのだ。

ブログでは、オトコや会社の上司らの話題を中心に、この年代受けする日常がしたためられており、それに対して、フリーライターで恋愛コメンテイターのマリリン満月さんが、ユニークで気の利いたつっこみコメを入れている。

巻末には、元AV女優でタレントの「みひろ」さんとマリリン満月さんとの対談も収録。ここで初めて明かされるみひろさんのセックス論は意外な面があり必読かも。

野島さんは、

「処女なのを隠して生活している女性の、ちょっとマヌケで笑えるような日常を、気軽に読んで楽しんでください」

と記している。

単行本、192ページ。定価1260円。

処女のどこが悪いんですか?アラフォーでも処女の人はいます(いました)が、何か?

結婚できるような人と処女で出会えたら、とてもいいと思うんですが、いかが?

mono87906_pho02.jpg




←他のブログもチェック!
FC2 Blog Ranking
 
「結婚してくれないなら別れます」という記事によると、

 ある知り合いの女性は、30歳を目前にして、当時付き合っていた男性に「もし1年以内に結婚する気がないのであれば、すみませんが、ほかを当たります」と最後通牒をつきつけました。彼もぼんやりと結婚は意識していたので、その言葉をきっかけにめでたく結婚。いまでは二人のお子さんに恵まれて幸せな家庭を築いています。

 一方、ある友人男性は、27歳のときに同い年の彼女から「私と今すぐ結婚するか、別れるかどっちかを選んでほしい」と言われました。「君のことは大好きだし、別れたくはないけれど、いますぐ結婚というのは難しい」と誠実に打ち明けたところ、彼女はあっさり彼の元を去り、2カ月もたたないうちに新しい彼を見つけてすぐに結婚。彼としてはポツーンと取り残されたような気持ちになったそうです。

 また、別のアラサー男性は年上の女性と知り合い、意気投合したので、いざ仲良くなろうとしたところ「私には、寄り道してるヒマはないの」と釘を刺されたのだとか。結婚を前提とした交際以外する気がない、その覚悟はあるのか?という強烈なメッセージに、彼の浮ついた心はしぼみ、ちょっかいを出すのを控えて退散。「正直に言ってもらって、よかった」と彼女の姿勢を評価していました。

とある。

結婚 or グッバイ

という選択肢は、ある意味、一つの究極の選択肢かも(^^;

一回きりの人生、と考えると、実はそんなに長くない。勢いやタイミングも大切だけれど、常に究極の選択を繰り返すという人生をイメージして生きていくっていうのも、短い人生をエンジョイするにはいいのかも(^_-;






←他のブログもチェック!

FC2 Blog Ranking
確実に結婚できない「藤原紀香症候群」」という記事によると、

美人でキャリアがあって魅力的なのになぜか男に縁がない人。合コンでは激モテするのに、その後の恋愛に発展しない人。

そういう人の存在感が、藤原紀香さんとかぶりませんか? 私はこれを『藤原紀香症候群』とこっそり呼んでいます。

■男性で藤原紀香が好きな人は、皆無に等しい

その名前を聞いただけで美しい顔とスタイルが浮かびます。アフガニスタンや赤十字の活動をしている骨太&知的な表情と、関西人らしいボケの愛らしさも浮かんできます。

・・・

『自己完結』しすぎてスキがないからこそ、男が寄りつかないんです。『自己完結』をキープする意志の強さの反面にある、『何らかの弱さ』に不倫したいオヤジたちがつけ込むのです。

あれだけセクシーなのに、藤原さんのことが好きな男性は少ないと思いませんか?

ということだけれど、本当にそうかなぁ。

Jacquesが大好きなNicoleは、容姿はともかく(^^;精神的には自立していて、知的で、キャリアもあって、ネタもいろいろともっていて、いわゆる「藤原紀香」系だけれど、とても魅力的で、Jacquesはメロメロでんがな~(*^^*

ま、世の中には、そんな男性もいるわけで、逆に、男性になんとかしてもらおうって魂胆の女性は、スグに駆け引きするからJacquesは苦手です(^^;;

その点、藤原紀香系なら、しょーもない駆け引きなんかせーへんやろーから(しないでしょうから)、安心できると思ったりするのですが。

こんな男性の意見も是非、ご参考まで~♪






←他のブログもチェック!

FC2 Blog Ranking
【いきいき】悪女学研究所所長 藤田尚弓さん」に紹介されていた藤田さんのサイト「悪女学研究所 悪女の定義」によると、悪女とは、

欲求に忠実な為、時に周囲を翻弄する女性。

容姿端麗で男性に応援されることが多いが、媚びるのは大嫌い。目標達成のために男性の下心を利用することもある。自分軸で物事を判断するため、周囲からの批判も多いが気にしない。

とのこと。うーん、深い!

ちなみに、悪女度チェックができるようになっている。

■□■あなたの悪女度チェック』■□■

1. 「悪女」と聞いてすぐさま顔が思い浮かぶ友達が最低1人はいる
2. どちらかというと他人に依存するタイプではない
3. 仕事以外の電話やメールをする時間は比較的短いほうだ
4. 「きれいだね」より「面白いね」と言われるほうが嬉しかったりする
5. 選択する時には周りの意見よりも自分の判断を優先する
6. 実は「趣味・読書」である
7. 女性はこうあるべきというモラルにとらわれ過ぎる必要はないと思っている
8. 一人で生きていけるだけの経済力がある
9. 無邪気だと言われたことがある
10. どちらかというと頭脳戦には強く、ゲーム好き
11. 現在の目標とそれに到達するためのステップを即答できる
12. 狙った獲物(ビジネス、恋愛、お金など)は基本的に逃さない
13. 抱きしめられながらつい明日の朝食について思いを馳せてしまったことがある
14. 尽くすより尽くされることのほうが多い
15. 男性の夢とメンツをつぶさないよう心がけている
16. ショーウィンドウに映った自分の姿を美しいと思った事がある
17. 華やかな場所も好きだが、ひとりで過ごす時間もマストだと思う
18. 自分のSWOT分析をしたことがある
19. 意外な一面があると言われたことがある
20. 時には、意見の違いで人とぶつかることもやむを得ないと思う

あなたの周りにいるのでは?





←他のブログもチェック! 
mixiで「「愛は4年で冷める」説、徹底検証」という記事が掲載されていた。

■天然の惚れ薬PEA

 恋は4年で冷めるといわれていますが、それにはPEA(フェニルエチルアミン)という脳内の神経伝達物質が大きく関わっています。ラブモードを作るPEAは、言うなれば天然の惚れ薬。「あばたもえくぼ」に見えてしまうのは、PEAの分泌で冷静な判断ができないためです。

 PEAは高揚や陶酔など快感をもたらすと同時に、全身の痺れやだるさが症状として出ます。恋をすると、何も手に付かない状態がこれ。また、 PEAには食欲を抑える効果もあり、恋わずらいで痩せる原因でもあります。

 PEAは、恋愛初期段階のドキドキを感じると分泌され、長く付き合って相手に慣れてくると、分泌量は減少。抗うつ剤としても使われるほど強い脳内麻薬なので、 PEAが分泌され続けるのは、脳にとって異常事態です。そのため自然と量が調節されるのですが、その寿命がおよそ3年。これが4年説のベースとなっています。

■脳内モルヒネβエンドルフィン

 PEAと反比例するように徐々に増えていくのが、βエンドルフィン。恋人と一緒にいると、なんだか落ち着いたり、リラックスできるのは、βエンドルフィンのおかげだといわれています。その鎮痛効果はなんとモルヒネの6.5倍。ストレスや困難を乗り越える力を持っているそうです。

 魅力的な異性がいても「自分にはこの人しかいない!」と思うのがβエンドルフィンの効果。つまり、恋愛を長続きさせるためには、PEAからβエンドルフィンに移行する必要があるのです。

■恋から愛へ

 簡単にまとめると……、

恋:精神が不安定で、ドキドキして胸がときめく→PEA
愛:精神が安定し、安心や信頼を感じる→βエンドルフィン


 恋が冷めるのがおよそ3年目で、そこから愛に移行していきますが、このとき上手く移行できない人たちの恋愛は冷めてしまいます。反比例的に増えたβエンドルフィンのお釣りが切れるのが1年程度のカップルが多いためか、4年説が定着したようです。

 ですから、「愛は4年で冷める」説、「恋は3年で冷める」と言うほうがより厳密な表現だといえるでしょう。

昔、「3年目の浮気/5年目の破局」という歌が流行した時代があったけれど、メカニズムはこのPEAとβエンドルフィンにあったのかもしれない(^^;;

今、恋愛中の人は、PEAが麻酔をかけている3年以内に結婚までいってしまうか、4年以上付き合って、βエンドルフィンによる信頼感の中で一緒になるのか、その辺りを注意すればいいのかもしれない。でも、自分自身もPEAの「脳内麻酔」にかかっている可能性があるので、後で、後悔することになる可能性は否定できないけど(^^;;

今日はホワイトデー。「愛する言葉」をNicoleに贈った。



しっかりと、信頼を醸成しながら、お互いを尊敬し、尊重し、励ましあっていきたい~♪



確実に結婚のチャンスを増やす方法」という記事では、

ここ最近、結婚を求め、結婚相談所に入会し活動する方が増えているという話題をよく耳にする。とはいえ、某結婚相談所のデータによると、紹介して1年間で結婚に繋がるカップルは、現状1%に満たない確率だとか。このデータを見た限りでは、婚活者は多くても、実際すぐ結婚に至るケースはかなり少ないらしい。

一生を共にする人を探しているのだから、どうしても選ぶ相手の条件が厳しくなるのは当然といえば当然。そういった意味で計算高くなってしまうのも自然といえるかも。でも、条件が高くなれば高くなるほど、可能性が狭くなっていくのもまた現実。

しかもこの不況の折、そう滅多に年収等の面で理想に見合う人がいないというのも、悲しいけど現実。そういえば、昔は女性が男性に求める結婚相手として理想なのは三高(高身長・高年収・高学歴)と言われていたのに、近頃探すべきは三低(低姿勢・低依存・低リスク)と言われるほど、社会は変わったもの。

そこで、結婚のチャンスを広げるために、確実に有効な手がある。それは結婚相手の条件を、絶対に譲れない条件1つに絞ること。そうすれば、間違いなく結婚のチャンスは増える。一見当たり前そうだけど、案外できていない人が多いのでは。
たった1つ、絶対に譲れない条件。あなたなら何にしますか? ここで注意しなくてはならないのは外見に関する条件であってはならないということ。なぜなら、例えば相手は痩せた人がいい、と思っていても、結婚生活は何十年も続くもの。これからもずっと痩せているという保証はどこにもないからです。・・・

ということらしいけれど、つい最近、身近に結婚相談所で出会い、スグに結婚に至ったカップルの結婚式に出席するという機会があった。(参考:LEBEN HAUS ~レーベン館~

ふたりのキーワードは「笑い」。笑いのツボが似ていたようで、笑いの絶えない家庭にしたいのだとか。

「条件を絞る」ということができなくとも、同じ「ツボ」が一つでもあればそれでイイのかも(^o^)/









不思議?男女とも相手に求める資質は同じだった」という記事によると、

恋愛市場と結婚市場の違い。男女ともにほとんど違いがありません。

 男女共に、「優しさ」「性格の良さ」「包容力」「清潔感」「浮気性でないこと」「健康」を求めています。唯一大きな違いは、男性は女性に対して見かけの良さと料理の上手さを求めているくらいでしょうか。

とのこと。

恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。(カンタンにわかるアイピック性格分析)


自分は「優しいのか?」「性格が良いのか?」「包容力があるのか?」「清潔か?」「浮気性でないか?」「健康か?」

出会い、恋愛、結婚というのは、それらを問うところから始まるのかもしれませんね~♪





 
【女性編】異性の扱いに慣れていないと感じてしまう行動ランキング」では、デートの誘い方から男性の経験値を測っている女性の視点が紹介されています。

多くの女性は「プレイボーイと交際するなんて面倒だし大変そう」と言う一方で、「逆に、まったく女性慣れしていない男性と付き合うのもちょっと……」と、少なからず思っているのではないでしょうか。そんな女性たちが男性といて、「女性の扱い方が本当に分かっていない!」と思わず呆れてしまう行動とは? 685人のビジネスウーマンに聞いてみました。

Q、この人は異性の扱いに慣れていない、と感じてしまう行動は? (複数回答)
1位 視線をなかなか合わせようとしない 29.3%
2位 二人でいるとき無言になる 20.9%
3位 デートの誘い方が下手 20.7%
4位 女性に車道側を歩かせる 18.8%
5位 外食の際の会計がスムーズじゃない 17.7%

■「視線をなかなか合わせようとしない」場面に異性慣れていないと感じたエピソード
・「普通に喋るときでも目をまともに見て話せず、挙動不審になってしまう人を見て、かっこいい人なのにもったいないと思った」(25 歳/証券/営業)
・「視線が合わないと話している感じがしない。相手の性格だから仕方ないと思っても、少し不愉快に感じる」(23歳/運輸/営業)
・「話しかけても目が泳いでいる人を見ると『女性に慣れていないのかな』と思う」(27歳/化学/秘書・アシスタント)


これは女性から男性をみたときの話ですが、Nicoleも、はじめは私Jacquesと目を合わせるのが苦手でした(^^;;

やっぱり、目線は大切ですよねー!







←他のブログもチェック!
 
生まれ変わっても、今の奥さんと結婚しますか」という記事によると、

 現在の夫または妻と結婚してよかったと思いますか? 「はい」と答えた人は20代で89.5%、60代では83.5%に達していることが、ユーキャンの調査で明らかになった。ただ男女別で見てみると、20代男性で「はい」と答えたのは93.0%だったのに対し、女性は86.0%。60代男性は89.0%だったが、女性は78.0%と、いずれも男性の方が多いという結果に。

とのこと。

もちろんJacquesは、生まれ変わっても、Nicoleと結婚したいと思います(*^^*

Nicoleもそう思ってくれていると思うのですが...(^^;;



←他のブログもチェック!
 
幸せな恋愛を長続きさせる秘訣とは?」という記事には、恋愛を長続きさせる秘訣みたいな考え方が紹介されていた。

その中で一番イイなーと思ったのは、

■「安心感を与え合う」(30歳/医療系)

「恋愛の最初の時期にはちょっと相手を不安にさせてみたりする駆け引きもいいけれど、ずっと付き合っていくには安心感が大切。具体的には、なるべくいつでも連絡を取れる状況にしておいたり、お互いの友人にも紹介し合ったり、何か迷ったときはじっくり話し合ったり。そういうことの積み重ねが安心につながると思います」

という意見。

やっぱり安心感というのは大事だと思う。

JacquesはNicoleと一緒にいると安心感があるし、抱っこしていると、Nicoleは安心するみたい(^^

そんでもって、Jacquesは、Nicoleに触られると、とっても安心する。


どこを?って?


そりゃー・・・(^^

スキンシップは大切、ってことですな。


セックスレスの精神医学 (ちくま新書)
男と女…―セックスをめぐる五つの心理





←他のブログもチェック!

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。